あなたは、【メディア情報】に依存していませんか??

今日のテーマは、『あなたは、【メディア情報】に依存していませんか??』です。

 

 

一見、『資産形成(投資)』とは無関係に感じるテーマですね。

 

 

ただ、

 

 

実際は、『資産形成(投資)』に限定されるだけでなく、

人生全体としても、『最重要テーマ』の1つと考えます。

 

 

【メディア報道】

 

 

時代ごと、それを得る媒体は、様々変化していますが、

私たちが【情報】を得る手段としては、変わりません。

 

 

100年前、

 

 

日本が未だ、戦争をしていた頃は、ラジオ、新聞が中心で、

その後、親たちの世代では、テレビが大衆化されましたね。

 

 

その後、

 

 

その『テレビ』が情報を得る手段としての地位を上げていき、

今、30代を迎える私たちの世代は、どっぷり浸かっていた。

 

 

平成後半から、

 

 

令和にかけけて、直近の時代では、テレビ離れも進みつつあり、

多くの方々がスマートフォンを介して『SNS依存』しています。

 

 

25年前、

 

 

馬鹿でかいブラウン管の画面で大衆化されたインターネットは、

四半世紀後『手の平サイズ』で利用可能になるまで進歩します。

 

 

勿論、

 

 

『通信速度』も、25年前とは比べものになりませんから、

私たちは、日々、多くの情報に暴露されて生きていますね。

 

 

通信技術の進歩により、『情報発信者』も増えました。

 

 

私自身も、そのうちの一人ですね。

 

 

一説には、

 

 

20世紀全体で生み出された総量に匹敵する【情報】が、

現在は、数日間のうちに生み出されていると言われます。

 

 

当然、

 

 

私たちの『有限』な人生では、全てを読解し切れないので、

その意味でも、【情報】を取捨選択することは重要ですね。

 

 

本日(1月24日)、

 

 

『メディア』をテーマとして取り上げるきっかけになったのは、

米国の著名司会者、ラリー・キング氏死去の報道がなされた為。

 

 

CNNの看板番組『ラリー・キング・ライブ』司会を四半世紀を超えて務め、

『3万人超』もの方々にインタビューしてきた、メディア界伝説の人物です。

 

 

CNN創業者テッド・ターナー氏は、

 

 

自身の人生における2大功績として、『CNN創業』と並んで、

『ラリー・キングを採用したこと』とまで高く評しています。

 

 

米国『メディア』を象徴する一人であることは、間違いありません。

 

 

かつて、

 

 

この手のテーマは、定期的に、頻繁に取り上げていましたが、

世界的にも、日本人は『メディア耐性』が低いと言われます。

 

 

良く表現すれば、

 

 

人間的にも『素直』で、報道された『情報』を、

そのまま信じてしまうほど、人が良いんですね。

 

 

良くない方の表現は、

 

 

メディアに対して『受動的』なスタンスで、

自らの『思考回路』を持たない国民性です。

 

 

個人的には、どちらの表現も、それぞれ『正しい』と感じています。

 

 

因みに、

 

 

直近でも、『緊急事態宣言』が為された際の行動指針として、

『約7割』がメディア報道による影響を受けたと答えました。

 

 

それ以外にも、

 

 

『コロナ危機』以前から『情報』に右往左往させられる姿は、

日本国民の『民族性』を、分かりやすく表して来ましたよね。

 

 

一昨年(感覚的にかなり昔に感じますが)、社会現象となった、

『タピオカ・ブーム』なども、それを象徴する典型的事例です。

 

 

『こっちが良い』と言われれば、真偽を確かめることなく猪突猛進し、

『あっちが良い』と言われれば、簡単に翻意して、反対方向へと走る。

 

 

あまり適切な言葉ではないですが、こそ『情報』に対しては、

日本国民全体が、一種の『メンヘラ』状態にあると考えます。

 

 

自らの『軸』が定まらない為、『外部情報』の働きかけにより、

自らの『思考回路』のアップ・ダウンが激し過ぎるんですよね。

 

 

そのような概念・価値観(?)で生きることになると、

凡ゆる場面で、何かと人生は大変だろうと推測します。

 

 

やはり、『自ら思考すること』の重要性を実感しますね。

 

 

ちょうど今、

 

 

某・成功哲学の世界的権威の音声講座を聴いているのですが、

【責任感】と【社会的成功】は正比例にあると延べています。

 

 

この言葉は、1つの意味で、本当に『真理』だと感じますね。

 

 

1つは、

 

 

『情報』を受動的に受け取り、そのまま鵜呑みで信じることで、

あなた自身は『責任感』を放棄して生きていることになります。

 

 

人生の凡ゆる場面で、

 

 

受動的に生きることは『楽(らく)』かも知れませんが、

その程度と反比例して、人生自体の『質』は低下します。

 

 

また、

 

 

発信者サイドの『責任感放棄』も、言及しなければならなくて、

匿名性の情報で、『ポジティブ』なものなどは存在し得ません。

 

 

自らの名前を晒さず、

 

 

『匿名』による情報発信は、『責任感』が付帯されない為、

こちらも、『良質』なものなど存在するはず無いのですね。

 

 

にも関わらず、

 

 

『情報』に対する、メンタル疾患を発症してしまっている方々は、

前述した『やってはいけない』2項目を両方実行してしまいます。

 

 

要は、

 

 

得られた『情報』を精査せず、受動的に受け取ってしまい、

『責任』が付帯されていない『匿名情報』を信じるのです。

 

 

いかがでしょうか??

 

 

公式ブログ読者の皆さん自身、やってしまっていませんか??

 

 

もしも、『やってしまっている』のであれば、それは危険です。

 

 

そのスタンスで生きている限り、情報の渦を右往左往し続けて、

あなた自身の人生に『平穏』が訪れることは一生無いでしょう。

 

 

あなたは、【メディア情報】に依存していませんか??

 

 

自らの『思考回路』を働かせることで、正誤の判定は別にして、

信念と合致する『ゲシュタルト』構成は出来ているでしょうか??

 

 

今日のテーマも大切だと思うので、時間をとって内省してみてください。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、2021年以降についても、

『リアル(大阪)/ オンライン(Zoom)』を並行して開催します。

 

 

——————————————————————–

■1/27(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■1/28(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

『オンライン開催』については、『リアル開催』の場合と異なり、

ご希望頂いた方への『1対1:個別受講』も対応させて頂きます。

(*この時期限定のご対応です。)

 

 

その場合、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、ぜひ有効活用して頂けたら幸いです。

(*予告なく終了する場合もありますので、ご了承下さい。)

 

 

——————————————————————–

■1/27(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■1/28(木)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile