【国内不動産市場】への外資参入は、日本の【後進国化】のサインか??

今日のテーマは、『国内不動産市場への外資参入は、日本の後進国化のサインか??』です。

 

 

先日、個人的に衝撃を受けた、ニュース報道がありました。

 

 

『西武HD、ホテル・レジャー事業を外資ファンドに売却』

 

 

ご存知の方もいるでしょうが、

 

 

品川に築いた一大帝国『ザ・プリンスタワー東京』を含む、

国内ホテル事業をシンガポール政府系ファンドGICに売却。

 

 

しかも、金額は『約1500億円』とあまりにも破格です。

 

 

私自身、

 

 

30歳までを製薬企業・営業職として過ごしていた期間、

前述した、品川『プリンス帝国』は何度も利用しました。

 

 

実際、

 

 

現地を知る方々は理解できますが、交通の要所・品川で、

高輪口サイドを占領する、『プリンス帝国』は圧巻です。

 

 

恐らく、

 

 

日本国内でもトップ10に必ず入るであろう要所を含む、

国内ホテル事業が、あまりにも安価に手放されています。

 

 

確かに、

 

 

今回、買収交渉を締結させた『GIC』は、前述した通り、

シンガポール政府の支援を受けるビッグ・ファンドです。

 

 

過去には、

 

 

米大手モルガン・スタンレーがホテル事業を買収した際、

一部、不動産ローンを提供するなど、実力・実績もある。

 

 

また、

 

 

世界的・超低金利時代も後押しし、海外諸国と比較して、

日本不動産は、利回り確保し易い環境があることも事実。

 

 

しかし、

 

 

諸々条件を考慮しても、国内市場は買われ過ぎています。

 

 

実際、

 

 

コロナ禍にも関わらず、2021年の国内不動産市場は、

機外投資家による購入金額が『1.1兆円』を突破します。

 

 

これにより、

 

 

海外投資家による、国内不動産の購入『1兆円突破』は、

2019年以降、3年連続でのイベントとなっています。

 

 

期間中にある『新型ウイルス』の出現を感じさせません。

 

 

直近では、

 

 

『金額ベース』で、日本国内の不動産取引全体における、

海外投資家の取引は『3分の1』をも占めるとの資産も。

 

 

日本の土地を購入するのは、既に日本人ではありません。

 

 

因みに、

 

 

前述、西武HDのホテル事業買収をGICと争っていたのは、

こちらも米国大手・ブラックストーンと言われています。

 

 

軒並み、海外大手が日本を狙っていたことになりますね。

 

 

更に、

 

 

近年では、外資系ホテルの参入も、積極さを増しており、

その背景には、日本の評価の『安さ』にあると考えます。

 

 

この辺り、

 

 

私たち、現代を生きる日本人は経験があると思いますが、

30年前、日本が海外諸国に対して感じていた感覚です。

 

 

生活コストも、物価も、不動産価格も安かったですよね。

 

 

30年の時を経て、その立場が見事に逆転されています。

 

 

実際、

 

 

コロナ禍前、私たちが日常的に海外渡航できていた際も、

現地で負担するコストを『安い』と感じなくなりました。

 

 

むしろ、

 

 

西側諸国をはじめとした『先進国』に渡航した際などは、

反対に、日本で考えられないほど『高い』と感じる事も。

 

 

この辺りの『感覚』は、『国力』に直結すると感じます。

 

 

果たして、日本はこのまま後進国化してしまうのか??

 

 

私たちは『茹でガエル化』しているのかも知れません。

 

 

オープン開催(どなたでも参加可)資産形成セミナーは、

現時点、2022年以降の開催スケジュールが未定です。

 

 

——————————————————————–

*個人面談ご希望の方は、直接お問合せ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所:michiamokota0421@gmail.com

——————————————————————–

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile