ロシア国債の【利回り急騰】から、私たち【日本人】が学ぶこと。

今日のテーマは、『ロシア国債の利回り急騰から、私たち日本人が学ぶこと』です。

 

 

書き始める時間が遅くなった為、本日は少しだけ。

 

 

時間も限られているため、早速、本題に入ります。

 

 

直近、

 

 

米国・欧州諸国主導する経済制裁の影響を受けて、

ロシア国債の利回りが急騰する場面がありました。

 

 

この状況下、

 

 

経済的観点でも『ロシア』への肩入れは分が悪く、

通貨『ルーブル』を保有するメリットもほぼ皆無。

 

 

あらゆる要素が『ネガティブ』に働くことになり、

『美人コンテスト』の順位も断トツの最下位です。

 

 

実際、

 

 

ルーブル建『10年債』の利回りは20%に迫り、

一旦落ち着くものの現在も2桁を維持しています。

 

 

更に、

 

 

2047年償還の長期債は、一時70%まで急騰し、

その後も、『20%台』を維持しながら推移します。

 

 

基本的に、

 

 

『国家』が発行する債権は無リスク資産と言われ、

日本人が好きな『元本保証』と考えられています。

 

 

仮に、

 

 

『ロシア国債』がこの原則を守ることが出来れば、

投資対象としては、相当魅力的なものになります。

 

 

しかし、

 

 

現実は『真逆』の評価を受けており、発行母体の、

『信用』が低下するのに伴い取引価格が上昇する。

 

 

『債権』に限らず、

 

 

凡ゆる『投資対象』に適切な利回り水準が存在し、

ロシア国債の現在の水準は、それを逸しています。

 

 

逆に言えば、

 

 

其々の『国家』が発行する債券の利回りを見れば、

対象となる国家の『財政健全性』が分かるのです。

 

 

3月30日、

 

 

日本銀行は『日本国債』買い入れの増額を発表し、

1日の購入額として『2.3兆円』に肉薄しました。

 

 

この状況は、

 

 

ここから暫くの間、継続されると考えられており、

長期債・短期債に関わらず満遍なく購入されます。

 

 

理由は、

 

 

『日本国債』に対して、大きく買いを入れる事で、

取引価格を維持して、利回りを安定化させるため。

 

 

政府・日銀は、

 

 

何故か、以前から『利回り』を押さえ込んでおり、

このマスキングにより、適正評価不能に陥ります。

 

 

現時点、

 

 

日本国が発行する『10年もの』の債券利回りは、

年率換算で『0.200%』前後を推移しています。

 

 

単純に、

 

 

『数字』を見れば、発行母体の信用は高いですが、

海外諸国の『評価』は、それとは乖離しています。

 

 

もしも、

 

 

海外諸国からも『日本国債』が評価されるのなら、

今回のような、日銀の『巨額買入れ』は不要です。

 

 

恐らく、

 

 

政府・日銀は、日本国債を本当に適正評価した時、

その利回りが高騰してしまうことを把握している。

 

 

それ故、

 

 

理解する人間から見れば『違和感』を感じるほど、

その利回りを『低い水準』に押さえつけるのです。

 

 

常に『ストッパー』が掛かった状態と言えますね。

 

 

それでも、

 

 

そのような『正常』という評価には程遠い状況が、

未来永劫、継続していくとはまったく思えません。

 

 

そして、

 

 

その『ストッパー』が、閾値を超えて外れたとき、

日本国債は、ロシアのように利回り急騰が起こる。

 

 

残念ながら、その時点で気付いても手遅れですが。

 

 

『戦闘』としての、

 

 

ロシア・ウクライナ紛争は、遠くの出来事ですが、

経済的観点では『学ぶべきこと』が多く含まれる。

 

 

有名な格言で、

 

 

愚者は『自らの経験』からしか学ぶことが出来ず、

賢者は『歴史・他者』から学ぶという言葉がある。

 

 

常に、『当事者意識』を持った考え癖が大切です。

 

 

オープン開催(どなたでも参加可)資産形成セミナーは、

現時点、2022年以降の開催スケジュールが未定です。

 

 

——————————————————————–

*個人面談ご希望の方は、直接お問合せ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所:michiamokota0421@gmail.com

——————————————————————–

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile