あなたは、簡単に【情報】は書き換えられると知っていますか??

今日のテーマは、『あなたは、簡単に情報は書き換えられると知っていますか??』です。

 

 

恐れていた事に、

 

 

遂に、ロシアによる『ウクライナ侵攻』が始まりました。

 

 

一時期、

 

 

冬季北京五輪期間中の『開戦』も予想されていましたが、

2月24日、遂にスタートしてしまったという感じです。

 

 

これにより、

 

 

金(ゴールド)の取引価格は『過去最高値』を更新して、

1トロイオンス(単位質量)2000ドルに肉薄します。

 

 

先日、

 

 

公式ブログテーマに取り上げた『原油価格』についても、

約7年半ぶりとなる『100ドル突破』を記録しました。

 

 

対して、

 

 

株式市場は、全世界共通して『全面安』を記録しており、

当事国ロシアは取引停止にも関わらず30%超の大暴落。

 

 

私自身、

 

 

1銘柄、1コモディティ等であれば、記憶がありますが、

国家を単位としたこの規模の暴落は、初めて経験します。

 

 

因みに、

 

 

定期的にテーマとして取扱う『暗号資産:仮想通貨』も、

リスクが高まる局面で、例に漏れず、大暴落しています。

 

 

ここで、

 

 

予め断っておきたい事は、本日書き進めていく記事中で、

間違っても、その『善・悪』を語りたい訳ではないこと。

 

 

仮に、

 

 

それをするならば、両国間にある関係性・歴史について、

私自身、理解をしていない・及ばないことが多過ぎます。

 

 

ただし、

 

 

各メディアの報道を通して、大きな違和感を感じるのは、

『ロシア=悪』という画一的な価値観が作られている事。

 

 

それは、

 

 

現地の状況を伝えている『表現』についてもそうですし、

欧州各国を中心に、経済制裁を発動したという事もそう。

 

 

更に、

 

 

ウクライナが『非常事態宣言』を発令したという報道も、

自然と、私たちに『弱者』というイメージを抱かせます。

 

 

もっと言えば、

 

 

今回の事象が起こる以前から『共産主義国』に対して、

私たちは、どこか『ネガティブ』な印象を抱きますね。

 

 

漠然と、

 

 

覇権国・米国をはじめとした西側諸国(欧州各国)は、

明確な根拠なくとも『善』のイメージが定着している。

 

 

もしも、

 

 

今回、ウクライナに『侵攻』したのが欧米諸国ならば、

マスメディアは、同じ姿勢で報道したでしょうか??

 

 

恐らく、

 

 

ウクライナ東部の独立を独自に承認したロシア侵攻は、

欧米諸国であれば『聖戦』と表現されていたはずです。

 

 

国家内の混乱を収める為、軍事派遣した平和維持活動。

 

 

それほど、

 

 

人間社会は、簡単に『善・悪』評価が書き換わります。

 

 

新型ウイルスによる『パンデミック:世界的流行』は、

実際は起きていなくとも、起きていることになります。

 

 

また、

 

 

突貫工事で創られた薬剤の有効性・安全性については、

確認されていなくとも、接種する事が『善』とされる。

 

 

別事例では、『地球温暖化』についても同じことです。

 

 

特に、

 

 

今年は、日本列島全体として厳しい寒さが続きますが、

『気候変動説』は、これからも無くならないでしょう。

 

 

仮に、

 

 

『SDGs』を全面的に押し出し、声高に叫んでみても、

完全に『脱石油化』を実現したら、世界経済は止まる。

 

 

大人の社会は、

 

 

『個人レベル』だけでなく『国家レベル』であっても、

『本音と建前』があることを理解する必要ありますね。

 

 

繰り返しますが、

 

 

お伝えしたいのは『情報は簡単に書き換わる』ことで、

無意識に植え付けられた『常識』を、疑ってみること。

 

 

そして、

 

 

『善・悪』というジャッジメントは、一旦脇に置いて、

物事の『真実・本質』は何かを見抜くようにすること。

 

 

因みに、

 

 

あなたが、『真実・本質』を見抜けるようになっても、

市場の『歪み』を出し抜き、儲けることは出来ません。

 

 

何故なら、

 

 

『真実・本質』が何かに関わらず、大衆が導かれれば、

その流れにより『真実』が創造されてしまうからです。

 

 

しかし、

 

 

少なくとも『ダマされる経験』は激減すると思います。

 

 

先ずは、『防御能力』の習得からスタートしましょう。

 

 

オープン開催(どなたでも参加可)資産形成セミナーは、

現時点、2022年以降の開催スケジュールが未定です。

 

 

——————————————————————–

*個人面談ご希望の方は、直接お問合せ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所:michiamokota0421@gmail.com

——————————————————————–

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile