【原油】というコモディティは、【時代遅れ】の投資対象か??

今日のテーマは、『原油というコモディティは、時代遅れの投資対象か??』です。

 

 

世間的には『ガソリン価格高騰』として認識されています。

 

 

目下、『原油価格』が、歴史的高値圏で推移していますね。

 

 

本日(2月22日)付、

 

 

取引単位1バレル当たり、97ドルに突入する場面もあり、

約8年ぶりの『100ドル突破』も射程圏に捉えています。

 

 

一昨年(2020年)、

 

 

世界的な経済活動の抑制から、取引価格はマイナス圏突入、

昨年も、概ね『20ドル台』で推移していたと記憶します。

 

 

その時点から比較して、

 

 

現在、推移している取引価格(1バレル=90ドル台)は、

天文学的リターン(上昇率)を叩き出していると言えます。

 

 

皮肉にも、

 

 

常々、『投機対象』としての出資に対してはネガティブな、

暗号資産(仮想通貨)に見られる上昇率に近いものがある。

 

 

確かに、1年未満で資産が数倍になるのは、魅力的ですね。

 

 

ただし、ギャンブルの領域は抜けない為、お勧めしません。

 

 

話を戻すと、

 

 

直近、取引価格が歴史的高値圏を推移する『原油』ですが、

基本的に、その数字(価格)は需供バランスで決定します。

 

 

学生時代、

 

 

市場原理の働きから『需要曲線』と『供給曲線』の接点で、

『取引価格』が決定すると、社会の時間に習ったアレです。

 

 

この辺り、

 

 

感覚的に理解できる点も多いですが、『供給』があっても、

社会からの『需要』がないモノ・サービスは買われません。

 

 

反対に、

 

 

社会からの『需要』があるにも関わらず、何らかの理由で、

『供給』が滞っている時は、その取引価格は高騰していく。

 

 

現在、

 

 

何故、世界的に『原油価格』が高騰しているのかと言うと、

1つは産油国サイドの供給が増産体制に入っていないから。

 

 

加えて、

 

 

ロシア・ウクライナ間の緊張が高まる中、更なる生産抑制、

そして、『需要増加』が予測されている事が考えられます。

 

 

近年、

 

 

先進諸国を中心に、『SDGs』なる概念が提唱されますが、

不思議な事に、各国共通して『軍事分野』は治外法権です。

 

 

その証拠に、

 

 

『軍事分野』でのスマート・エネルギー化は進んでおらず、

多くの戦闘機は、未だに大きく『石油依存』していますね。

 

 

20世紀後半、

 

 

私たちが幼少期を送った1980年代、90年代であれば、

『石油』の枯渇が、声高に叫ばれていた時代がありました。

 

 

しかし、現在、この『嘘』は完全にバレてしまっています。

 

 

実際、

 

 

地球上には、未採掘の『原油』がまだ大量に存在しており、

少なくとも、今世紀中に『枯渇』することは無さそうです。

 

 

一時期、

 

 

『シェールガス』が代替エネルギーとして注目集めますが、

採掘コストの観点から、採算が合わず、現在は頓挫中です。

 

 

直近では、

 

 

『地球温暖化』の主犯格として、路線変更されていますが、

様々な場面で標的にされ、『脱石油化』が叫ばれています。

 

 

その理由として、

 

 

現在の産油国サイド(埋蔵国ではなく)に位置する大半が、

『イスラム圏』の国家であることも、無関係と思えません。

 

 

『キリスト教圏』の国々は、ここでも覇権を得たい訳です。

 

 

このように、

 

 

その時代ごと、様々な『阻害要因』は存在していながらも、

『原油価格』は、未だに高値圏を推移し続けているのです。

 

 

果たして、『石油』は、時代遅れの投資対象だろうか??

 

 

恐らく、今後数十年間にわたり『需要』は無くなりません。

 

 

私は、これからも資産ポートフォリオに組み込み続けます。

 

 

オープン開催(どなたでも参加可)資産形成セミナーは、

現時点、2022年以降の開催スケジュールが未定です。

 

 

——————————————————————–

*個人面談ご希望の方は、直接お問合せ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所:michiamokota0421@gmail.com

——————————————————————–

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile