『ネット社会』の発達により、失われていった『価値観』。

今日のテーマは、『ネット社会の発達により、失われていった価値観』です。

 

 

最近、更新時間が遅くなっています。

 

 

これは、改めていかないといけない。

 

 

その典型のような時間の更新なので、今日も、さらっと書いてしまいますね。

 

 

最初から本題です。

 

 

『ネット社会』の発達により、失われてしまった『価値観』。

 

 

これ、皆さんは何だと思いますか??

 

 

もちろん得られたものも沢山なりますが、失われたものも当然あります。

『メリット』『デメリット』は、常に表裏一体で存在しています。

 

 

結論から言うと、私は『人の繋がりを尊重する感覚』が失われてしまったと感じています。

 

 

もちろん、『全て』では無いですよ。

 

 

こう言う表現をすると、直ぐに上げ足取りの否定論者が、

ヒステリックに、極論化して、一斉に批判をスタートします。

 

 

『ネット社会』が発達した現代でも、『常識人』の方々は、

『人との繋がり』を大切にしながら、日々生活されています。

 

 

しかし、

 

 

世間一般の概論として、多くの方々が、『ネット』が発達する前、

『リアル』が100%占めていた社会と比較して『人との繋がり』を疎かにしていると感じます。

 

 

その理由は、何故か??

 

 

①直接、出会った事のない人でも、繋がれる(?)ようになったから。

 

 

②間に『人』の紹介がない人でも、繋がれる(?)ようになったから。

 

 

この2つの理由が大きいです。

 

 

ここでも、『ネット社会』の発達の『メリット』がそのまま、

『デメリット』へと直結していることがお分かり頂けると思います。

 

 

例えば、

 

 

私は日々情報発信する立場にあり、インフルエンサーとして活動し、

セミナー、交流会等を企画し、また、ビジネスとしての個人セッションも受け付けています。

 

 

日々、多くの方々からご連絡いただく立場にあるのですが、

『失礼な表現で連絡してくる人』『メール返信を突然しなくなる人』というのは、

私たちが考えている以上に、意外に多くいらっしゃります。

 

 

これは、

 

 

『リアル』な人間関係が成立している社会では、あまりない事です。

 

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

私は、岡山県北にある地方都市で高校生まで過ごしました。

 

 

人口は『10万人』程度。

 

 

ただ、

 

 

関西や関東の大都市圏のように、都市が連なる中での『10万人』ではなく、

岡山県北最大の都市として、過疎地の中にポツンと存在している街です。

 

 

何が言いたいかというと、『コミュニティー』が極限に狭い(笑)

 

 

私の地元出身の著名人の方もかなりいらっしゃいますが、

少しだけ人脈を辿れば、全て繋がってしまうほどの小ささです。

 

 

仮に、今日、初めて出会う人がいたとします。

 

 

都会であれば、『一期一会、この人にはもう会う事ないやろな』で済みますが、

私の地元では、『人』を通じて、一生の中で会う確率の方が高くなります(笑)

 

 

共通の友人がいるケースも多々ありますし、

もしかしたら、無限増殖する親族システムの関係者かも知れないのです。

 

 

そう考えると、少し癪に触る事があったとしても、

相手に対して、不用意に失礼な態度をとって、人間関係を破綻させる訳にはいきません。

 

 

そういった『抑止力』も働いて、相手のことを尊重し、

相手の方と長期的な関係性を築いて行く方法を、お互いが考えるようになるのです。

 

 

*先日、私の書籍を読んでくださった同郷出身の方で、

『俺の同郷、てか後輩じゃ〜ん!』的なファーストコンタクトを取って来られた方がいました。

 

 

*もちろん、相手するほど暇ではないので即刻スルーしたのですが、

 こういった事例もあるので、一概に『地方出身者が人間関係を大切にする』と言うつもりも有りません。

 

 

都市圏においても、これは『ネット社会』以前はあったと考えられ、

基本的に、『人』は何かのタイミングで同じコミュニティーに在籍するか、

自分以外の『人』を通じて、新たな『人間関係』を築いていくと思います。

 

 

しかし、

 

 

全ての人が情報発信することを可能にした『ネット』は素晴らしいものの、

上記のように築かれる場合と比較して、『人間関係』を希薄化してしまいました。

 

 

果たして、本当にこれで良いのでしょうか??

 

 

先日、ある方から少し配慮を書いた内容のメールを受信し、

『物凄く丁寧な言葉で、物凄く失礼なことを仰っていますよ』と注意した場面がありました。

 

 

何も関係性がない方であれば、それも指摘せず、

さらっと流して、メールを返信することなく済ませてしまう場面です。

 

 

しかし、

 

 

その方とは少しだけ面識もお付き合いも有りましたので、

『人』としてしっかり向き合い、長期的関係性を築く為、真剣にお送りしたのです。

 

 

ただ、残念なことに、

『了解しました。今後の情報提供は結構です。』という旨の短い返信が。

 

 

私がお送りしてから、わずか2、3分後の返信だったと記憶します。

 

 

ですので、

 

 

霊長類の脳の思考回路を経由した返信ではなく、

ただ、爬虫類ばりの脊柱反射で、感情だけで返されたものだと感じました。

 

 

これをやってしまうと、一気に『人間関係』は終わってしまうんですよね。

 

 

それで、

 

 

『ネット社会』がいくら高度に発達したといっても、

最終的には、やはり、大切なものは『人』を通じて提供されるんです。

 

 

私のビジネスの話をすれば、『資産形成』に関しても、

完全に『人脈』こそが最重要であり、それ無しでは決して成立しません。

 

 

事実、

 

 

私が自らの『資産形成』に活用している方法は、

一般的には殆ど『正確な情報』が出ておらず、『人』を通してしか適切な情報は得られません。

 

 

大企業同士のトップ達が、『SNS』ではなく『リアル』で繋がっている事と同様、

『ネット社会』が発達した現在でも、大切なものは、やはり『人』との直接の繋がりなのです。

 

 

皆さん、『人との繋がり』を大切にしていますか??

 

 

相手の方と、『長期的な人間関係』を築く努力をしていますか??

 

 

『一期一会』ばかり繰り返す、『残念な人生』を送っていませんか??

 

 

それをしているうちは、あなたの人生は、真の意味で『豊か』なものにならないでしょう。

 

 

世間一般に『人間関係』『真の人間力』が希薄化した現代だからこそ、

『人との繋がり』を大切にする方が、際立って輝いてくると考えます。

 

 

『リアルな人間関係から、資産形成をスタートしたい!』という方に最適なセミナーを、

3月21日(水・祝)13:30スタートにて大阪・梅田で開催します。

 

 

■2018年3月21日(水・祝)開催!つみたてNISAポイントまるわかりセミナーin大阪・梅田■

>>>>セミナーご案内ページはこちらをクリックください<<<<

 

 

今年(2018年)1月からスタートして有効な新制度、

『つみたてNISA』をわかりやすく解説するセミナーです。

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile