『ミッション:使命』で、人生を生きる★

今日のテーマは、『ミッション:使命で、人生を生きる』です(^_^)★

 

 

*この記事は2016年7月に起業塾生限定公開したものを、

 2017年8月に加筆・修正、一般公開したものです。

 

 

昨日・一昨日のブログでは、

『コンフォートゾーン』についての話を書きました。

 

 

知らず知らずの間に、私達は、

自分自身の『現時点の基準』に当てはめて、物事を判断してしまってます。

 

 

でも、

 

 

実は、その『基準』に根拠なんてありません。

 

 

どうせ囚われてしまうなら、

『より高い基準』に囚われて、自分自身を引っ張り上げてもらいましょう(^o^)!

 

 

今後、

 

 

起業塾メンバーの皆さんが、本当に『独立』『起業』するかどうかは、

最終的には個々人の『覚悟』『決断』による所になります。

 

 

それは、起業塾主催の私が、『強制』してもしょうがない。

 

 

飛び出してみたら波乱万丈あるのは当たり前なので、

『自らの決断』で行かないと、決して乗り越えられません(^_^)

 

 

それで、

 

 

私自身も会社員時代にそうでしたが、

実際に『独立』『起業』するまでは、

『自分』のことばかり考えるんですよね。

 

 

『自分が食っていけるかどうか??』とか、

『十分な収入が確保出来るかどうか??』みたいな。

 

 

人間って、本当に浅はかな生き物ですよね(笑)

 

 

起業塾メンバーの皆さんは、

まず、この『基準』で考えるのも辞めましょう!

 

 

この『基準』で考え始めてしまうと、

結局『やっぱり、独立したら不安定や!』となって、

現状の『会社員』にしがみつくことになります。

 

 

どこまで行っても『お金』を恐れて、それに囚われて、

『価値ある人生』をしょうもなく過ごしてしまうことになる。

 

 

そんなことよりも、『ミッション』!!

『使命感』を持って生きていきましょう!!

 

 

『自分は、何のために生まれてきたのか??』

『自分は、何の為にそれをやるのか??』

 

 

この自分自身への質問を常に持ち、

自分自身に投げ掛け続けてください(^_^)★

 

 

この事例も、『客観的』に見たら、よくわかりますよ。

 

 

起業塾メンバーの皆さんはご存知かも知れませんが、

私は、東証一部上場の製薬会社で営業職をしてました。

 

 

その時、社歴の1つ下に凄い人物がいた。

 

 

会社員としても全力で仕事をしていて優秀でしたが、

お父さんが『癌』になったことを理由に目覚め、

働きながら勉強して入試を受けて、医学部に編入した人物です。

 

 

しかも、

 

 

『お金』を積んだら入れるアホ私立大学医学部に非ず。

バリバリの国立、『鳥取大学医学部』に『編入』です。

 

 

更に、彼が凄いのは就学費用も全て自己負担したこと。

 

 

医学部入学試験の面接でも、最重要項目の1つの質問は、

『向こう5年間、収入が無くても生きれるか??』だそうです。

 

 

もともと旧帝大の北海道大学大学院卒なので、

年齢的には、私の1つ上にあたります。

 

 

リアルに、医療現場で『医師』になるのは40歳手前あたりか。

 

 

結婚もまだしていませんでしたが、

『それも諦めてでもいいから、医者がやりたい!!』、と。

 

 

お互いにお互いを一目置いてくれていて、

『それぞれ道は分かれるけど、頑張っていこう!』と、メッセージやり取りしています。

 

 

普通に考えたら、上場企業の製薬会社に残りますよ(^_^)

 

 

起業塾メンバーもそうですが、世間一般的に見ても、

私達、皆さんよりも良い給与もらってましたからね(笑)

 

 

でも、

 

 

彼は『癌で苦しむ患者さんを救いたい!』と、

『ミッション』を見つけてしまったから、辞めた。

 

 

辞めただけじゃなくて、医学部に合格までしてしまった。

 

 

どうですか??

皆さん、彼と同じレベルで『人生』を生きてますか??

 

 

なんか、自分のこと恥ずかしくなってきてない??(笑)

 

 

対して、先日、ある機会に出会った方の話です。

話をしてみると、偶然にも、以前私が勤めていた会社の後輩だったんですね。

 

 

さらに偶然だったのは、私の入社の『1つ下』の代、

まさに、上記で紹介した医学部編入の彼と同期入社の子です。

 

 

その子曰く、

 

 

『僕も、医学部に行きたかったんですけど』と前置きした上で、

『電卓弾いて、生涯年収を計算したら、こっち(会社員)の方が得だと思って辞めたんですよね〜』、と。

 

 

それ以上、彼と同じ空間に居たくはなかったので、

会話もすることなく、私はその場を離れました(^_^)

 

 

いや、この人『ゴ▲(自主規制)』ですよね。

『▲ズ(自主規制)』と言っても、過言ではないかも知れません。

 

 

起業塾メンバーの皆さんも、『客観的』に見たら、

両者の『人間的なレベル』の圧倒的な差がわかるでしょう(^_^)??

 

 

『ミッションに生きる人間』と、

『それ以外の人間』には、これくらい大きな実力差があります。

 

 

というか、別世界に生きてますよね(^_^)

 

 

どちらが、本当に格好良いですか??

 

 

どちらの人間に惚れますか??

 

 

自分は、どちらサイドで生きたいですか??

 

 

それで、現在の皆さんはどちらですか??

 

 

常に、『ミッション:使命』を心に持って進んで行きましょう(^o^)!

 

 

『ライフワーク』を生き、理想の人生を引き寄せたい方は、

『井上耕太:起業塾』にご入塾ください(^_^)

 

 

井上耕太起業塾:ご案内ページ

http://michiamokota0421.com/cram-school/

 

 

下記まで事前面談希望メールをお送り頂けたら幸いです。

井上耕太:michiamokota0421@gmail.com

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile