『人生100年時代』、あなたは、生き抜く準備が出来ていますか??

今日のテーマは、『人生100年時代、あなたは、生き抜く準備が出来ていますか?』です(^_^)★

 

 

最近、やたらとタイトルが長いですね(笑)

 

 

短い文章、少ない言葉で、真意を伝える。

 

 

自分が理想とするのは、『無駄』を削ぎ落とした文章です。

 

 

タイトルが長くなるのは、無駄が含まれるからで、

発信者としては、思考の怠惰だと思っています。

 

 

明日から、もう少し頭を捻ってタイトルを考えよう(^_^)

 

 

さて、本題に入りますが、

皆さんは、『人生100年時代』を生き抜く準備が出来ていますか??

 

 

猫も杓子も『LIFE SHIFT』という本が持て囃された今年。

個人的には、『何を、今更??』と少し疑問に思いながら見ていました。

 

 

別に、特別なことが書かれていた訳じゃないし、

そんなこと、こちらはずっと前から体験的に感じている。

 

 

結局、

 

 

そういうジャンルの本というのは、

『行動』を起こさず、『変化』はしないが、『お勉強』はずっとしていきたい。

 

 

『意識高い系』という方々にとっては、

格好のテキストだったんじゃないかなと思います。

 

 

私はよく、

 

 

20代、30代、40代の方々を『私たちの世代』と呼びますが、

この世代では、『終身雇用』なんて言葉は意味を為さなくなっています。

 

 

先日も、メガバンク3社合計で、

『20000人』を超える規模のリストラが発表されましたね。

 

 

『私たちの親世代』の方々にとっては、就職したら一生安泰、

まさに、『勝ち組』を地で行くように考えられていた会社たちです。

 

 

そんな大企業でさえも、今の時代では『一寸先は闇』状態。

 

 

私がかつて所属していたことへの共感もあると思いますが、

私のクライアントには、製薬企業、医療業界の方々が多いです。

 

 

他の業界から見ればまだまだ潤っているこの業界でさえ、

最近、クライアントのある方から聞いた話では、

『お前も、自分で価値を生めるように考えておけよ。』とアドバイス受けたとか。

 

 

『会社が一生面倒見てくれる』という甘い算段は、

これからの時代、誰にも当てはまることは無さそうです。

 

 

それを象徴するかのように、

最近、日本政府からある方針が発表されました。

 

 

気付かれた方も、いらっしゃるかも知れませんね(^_^)

 

 

2017年度内に見込まれる、『副業禁止規定の改訂』です。

 

 

これは私も知らなかったことですが、

現在、厚生労働省が規定する『モデル就業規定』の中には、

『副業禁止』に関する項目が明示されているようですね。

 

 

これ自身は、絶対的な『鉄則』ではないのですが、

この規定があることも、上場企業の約85%以上が、

『副業』を容認していない、大きな要因になっているようです。

 

 

会社員の方々の『副業解禁』については、

様々な意見、懸念材料もあるというのは事実です。

 

 

従業員サイドに視点を置くと、

『長時間労働』『健康管理』のコントロールが出来るのかという問題。

 

 

反対に、

 

 

従業員を雇う企業サイドに視点を移すと、

『本業が疎かになる』『情報漏洩』『競業、利益相反』などのリスクが伴います。

 

 

しかし、

 

 

『兼業(複数ビジネスをしているという意味)』が常識の、

私たち『起業家』サイドからしたら、別に何の問題もありません。

 

 

『労働時間管理』『健康管理』を自身でするのは当たり前ですし、

顧客情報を漏洩しないというのは、人間的な『モラル』の範疇の話です。

 

 

『副業』が、直接影響を与える場面は少ないでしょう。

 

 

様々な『リスク』を抱えながらも、

腰の重い大企業でさえ、この『大きな流れ』に抗うことは出来ず、

今後は、『副業・兼業時代』へと突入していくことが予想されます。

 

 

それは、

 

 

政府が規定を変えるとかどうこういう話ではなく、

企業自身が、『専業』に専念させて責任を負えるほど、

従業員の『雇用』『給与』を保障してあげられない時代が来るからです。

 

 

この分野でも、少しずつ、少しずつ『サイン』は出ています。

 

 

『確定給付型年金』はどんどん廃止され、

『確定拠出型年金』システムがどんどん導入される流れも然り。

 

 

これまでの『年功序列』制度を廃止して、

『同一労働・同一賃金』の考え方が普及していく流れ然りです。

 

 

あなたが、どんなに大企業に所属していようとも、

それは、あなたが『一生安泰』であることを意味するものではありません。

 

 

今がどんなに経済的余裕があったとしても、

その『余裕』がある時こそ、『資産形成』をスタートする時だと考えます。

 

 

50歳を迎えて、『君、要らないよ?』と会社から言われた時、

あなたは、平常心を保てる人的資本・経済資本を持っていますか??

 

 

現在、日本国が提供してくれる『年金システム』が破綻した時、

『別に、いいよ。お金はあるから。』と言えるでしょうか??

 

 

日々、クライアントの方々と面談していて痛感しますが、

これからの時代、『準備した者』と『しなかった者』とでは人生に雲泥の差が現れてきます。

 

 

あなたは、どちらサイドにいらっしゃるでしょうか??

 

 

この記事を読んで『ピンッ!』と来たら、

ぜひ前向きに『資産形成』をスタートして頂けたらと思います(^_^)

 

 

『前向きに、自分自身で、資産形成をスタートしたい!』という方に、

最適なセミナーを、今月11月25日(土)大阪・梅田にて開催します。

 

 

■11/25(土)開催!将来のお金の不安が消えるセミナーin大阪・梅田■

*セミナー詳細はこちらをクリック*

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

本当に人生は好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております(^_^)★

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile