『年金システム』破綻のサイン、気付いてますか??

今日のテーマは、『年金システム破綻のサイン、気付いてますか??』です(^_^)★

 

 

最近、『イベント告知』や『お客様の声』等、

なかなか時事ネタを活用した記事を書いていませんでした。

 

 

少しタイミングはずれましたが、

書きたいテーマはいくらでもあるので書いていきますね(^_^)

 

 

少し前に、次のようなニュースが出ました。

 

 

『国民年金の強制徴収基準、世帯所得300万円以上に。』

 

 

皆さん、このニュースに反応してますか??

 

 

まず、基本的な内容からいくつか整理します。

 

 

『収入』と『所得』について、説明できますか??

 

 

いや、意外に皆さんこの違いを知らないんですよ(^_^)

それこそ、子供に質問とかされたらたじろいでしまいます(笑)

 

 

『収入』とは、要は『入ってくるお金全て』です。

 

 

会社員の方々なら『額面』がそれに当たりますし、

事業主の方なら『売上』がそれに近いものでしょうか。

 

 

そこから、

 

 

会社員の方々は『控除』できる金額を引いて、

事業主の方々は『経費』等を引いて、課税される『所得』が決まります。

 

 

どうですか??

 

 

きちんと理解していましたか??

 

 

今回、『国民年金』の基準として発表されたのは、

 

 

この『所得』が年間300万円を超える世帯に、

『強制徴収』の基準が拡大して適用されるようになったとのこと。

 

 

『国民年金』なので、主に事業主の方々ですね(^_^)

 

 

そもそも、

 

 

会社員の方々が加入する『厚生年金』は、

もともと給与天引きの『強制徴収』なので変わりません。

 

 

更に、

 

 

『国民年金』は自由納付的な風潮もある為、

少しでも条件良くする為に『厚生年金』の財源が流用されていたり、、、、。

 

 

まあ、横道に逸れるのでその話はここではしません。

 

 

簡単に言えば、

 

 

会社員の方々は、税金・社保料・年金において、

惜しみなく『強制徴収』されている方々という訳です(^_^)

 

 

話を元に戻すと、

 

 

『国民年金』における『強制徴収』の基準額が、

『世帯所得300万円以上』になったんですよ。

 

 

今までは、『世帯所得350万円以上』でした。

 

 

『今までは』とは言いましたが、

 

 

この基準になったのは昔の話では決してなく、

『2016年度』の適応分から。つまり、昨年度です。

 

 

更に言えば、

 

 

『2015年度』は、この基準は『世帯所得400万円』でした。

 

 

実は、2年連続の基準額引き下げなんです。

 

 

日本の国全体として、

 

 

『収入』は全く上がっていないのに、

『税金』『社保料』『年金』は異例のペースで上がってますね。

 

 

『所得300万円』というと、

月平均の実質『使えるお金』は25万円の計算になります。

 

 

それに対して、

 

 

夫婦2人だと考えても、

月3万円強、年間約40万円の支出はかなりの痛手です。

 

 

本当に『世帯所得300万円』以上の方々から、

『国民年金』保険料を『強制徴収』することが正義なのか、私は大いに疑問です。

 

 

しかし、

 

 

そんなこと議論していても、何も始まりません。

 

 

『大きな流れ』は、そう簡単には変えられない。

 

 

私が言いたいのは、

 

 

『年金システム』が破綻するサインが、

最近どんどん出てきていますが、皆さん気付いてますか??、という事。

 

 

『世帯所得300万円』

 

 

正直言って、余裕のある家庭ではありません。

 

 

いや、むしろ、経済的に厳しい家庭といっても良い。

 

 

そんな世帯からも、

『強制徴収』しないと回らないほど、今、財源が困窮しているのです。

 

 

前半で少しだけ触れましたが、

 

 

もともと強制徴収の『厚生年金』の財源も、

今は『国民年金』の方に横流しされている状況です。

 

 

会社員の方々は、源泉徴収で意識していない方が多いので、

それをやっても文句言う人が極端に少ないからね(^_^)

 

 

更に、

 

 

もっとも財源が潤沢だった『共済年金』も、

一昨年から『財源一元化』される流れになってしまいました。

 

 

公務員の方々からは、大きな反発もあったでしょうが。

 

 

この状況を見て、皆さん、

本当に『自分事』で考えられているでしょうか??

 

 

『在る所』から『無い所」へ、

『お金』を回している状況なんです。

 

 

しかも、

 

 

『有る所』も決して潤沢に有る訳ではなく、

『今は、ある』というだけの話です。

 

 

正に、『自転車操業』、『火の車』です。

 

 

その辺りのサイン、どんどん出てきていますが、

皆さん、本当にちゃんと反応されているでしょうか??

 

 

報道番組等でも再三放送されていますが、

 

 

現在20代、30代の方々は、

支払額より受給額が下回ることは決定的なシステムです。

 

 

30代は、『▲(マイナス)約1000万円』、

20代は、なんと『▲(マイナス)2000万円強』の計算になります。

 

 

あなたの生涯を通して、

この『お金』を失うことは決定的なんですよ(^_^)

 

 

この金額、あなたにとっては『端た金』でしょうか??

 

 

これまでも、再三再四申し上げてきました。

 

 

特に、20代、30代、40代、

私たちの世代は、『資産形成』は自らしていく時代です。

 

 

『国』『会社』などが用意してくれた、

親の時代のセーフティネットは崩壊してしまいました。

 

 

数年後、

 

 

東京五輪後からは今までの『ツケ』が噴出して、

一気に日本の経済も冷え込んでしまいます。

 

 

あなたは、このような状況においても、

『既存の常識』に囚われて、何も行動起こしませんか??

 

 

今まで通り、

 

 

『親の世代と同じこと』『周りと同じこと』を、

信じ続けて、やり続けるでしょうか??

 

 

『赤信号、みんなで渡れば怖くない』戦法でいきますか??

 

 

それ、通用しないんです(^_^)★

 

 

実は、あなたも気付いてるでしょう??

 

 

そろそろ、真正面から向き合いませんか??

しっかりと向き合えば、スムーズに解決します。

 

 

自身がしっかりと『行動』すれば、数年後、

『俺、私、何をなやんでたんだろう?』と疑問に思うと思います(^_^)

 

 

ぜひ、『サイン』に気付いてください。

 

 

世間の方々はあまり反応出来ていませんが、

最近は、加速度増してどんどん出てきています。

 

 

あなたが『資産形成のスタートを切りたい!』と感じられたら、

ぜひ勇気を持って一歩踏み出し、『お金のセッション』をご受講ください。

 

 

実際に、具体的な『スタート』を切る事で、

人生は希望に溢れて展開していきます(^_^)★

 

 

『お金のセッション』受講に関しては、公式サイトのご紹介ご覧頂けると幸いです。

 

 

 

 

また、

 

 

『いきなり、個人セッションは勇気がない』という方もいるでしょう。

 

 

その方の場合は、『お金』について真剣に考える、

スタートアップに最適なセミナーがあります。

 

 

4月26日(水)19:30-21:00の日程で開催する、

『やってはいけない!金融資産運用セミナーin大阪・梅田』です(^_^)★

 

 

★4月26日(水)開催★『やってはいけない!金融資産運用セミナーin大阪・梅田』★

 

 

 

『具体的に行動したい!』と、

ご興味持って頂ける方は、ぜひご参加ください。

 

 

あなたにとって、最適な『きっかけ』になると思います(^_^)★

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile