『過去最高更新!大卒就職率98%』報道に、騙されてはいけない。

今日のテーマは、『過去最高更新!大卒就職率98%報道に、騙されてはいけない』です。

 

 

よくもまあ、こんな提灯報道ができるものだと呆れます(笑)

 

 

『厚生労働省』『文部科学省』両省の公表したデータによると、

今春卒業の大卒就職率は『98.0%』となり、過去最高値に並びました。

 

 

また、

 

 

高卒就職率も『98.1%』となり、

こちらは過去最高では無いものの、

非常に高い水準で推移しています。

 

 

文科省担当者は、

 

 

『企業の採用意欲は引き続き高い水準のまま』とコメントしており、

この部分を抜粋すれば、『日本経済』が上向きのように見えますね。

 

 

当然、官公庁には、政治家の『息』が掛かっています。

 

 

そして、

 

 

政治家の先生方は、『支持率』という数字獲得が稼業ですから、

どのような局面でも、国民に『夢』を見せなければいけません。

 

 

このように表現すると、『芸能人』と変わりませんね(笑)

 

 

それ故、

 

 

このような『壊滅的な状況』にも関わらず、

時に、ご紹介したような『提灯報道』をでっちあげ、

国民を馬鹿にしているとしか思えない行動に出ます。

 

 

いや、流石に分かるやろ、と(笑)

 

 

これだけ、世界全体の『経済活動』がストップし、

『仕事』そのものが失われている世の中において、

『就職率・過去最高』は、絶対に、有り得ません。

 

 

むしろ、

 

 

『期待』を持たせる報道は、後の『傷』を大きくする可能性があり、

これから到来する『大失業時代』を控えて、『楽観論』は不要です。

 

 

並行して、

 

 

『内定取消し:約100人』『入社時期繰下げ:約1000人』の報道も有りますが、

完全なる『氷山の一角』であり、『実態』とかけ離れている報道だと認識しています。

 

 

明るみに出てきていないものも含めて考えると、

その何十倍も大きな数字が、存在するはずです。

 

 

『仕事』そのものがなく、『売上』すら立たない状況では、

人を雇用する『体力』を持つ企業は、多くありませんから。

 

 

実際、

 

 

世界一の覇権国とされている『米国』では、

現在も、新規感染者は『2万人/日』ペースで存在しており、

『経済活動』に対する先行きは、日本国以上に不透明です。

 

 

その状況で、

 

 

一時期よりは速度が落ちたものの、失業保険申請件数は増加し続けて、

遂に、今年累計で『4400万人』を突破するまでの水準に達します。

 

 

先日、

 

 

その米国でも、『都市封鎖措置』を緩和して、

『経済活動』を再開する動きが出て来ました。

 

 

しかし、

 

 

『1日2万人』ペースで新規感染者が確認される状況で、

『経済活動』が、『正常運転』を始めるはずありません。

 

 

事態収束には、

 

 

『新型ウイルス』に対する根本解決が求められており、

行政の動向如何で、コントロールし切れるものでも有りません。

 

 

前述、

 

 

失業保険申請が『4400万人』を突破したとお伝えしましたが、

この数字は、今後も、じわじわ増加することが予想されています。

 

 

仮に、

 

 

『日本国』が、その地理的要因(島国)という特性を活かして、

『経済活動』を単独で成立させているならば、問題は無いです。

 

 

つまり、

 

 

自国内で、全ての『経済活動』が完結しているということですね。

 

 

しかし、

 

 

現実的には、現代日本において、そのようにはなっておらず、

世界各国との関係性の中で、その経済活動が成立しています。

 

 

奇しくも、

 

 

昨日テーマとして取り上げた『東京五輪』の話題もあり、

『観光立国』を掲げていたのは、現・安倍政権ですよね。

 

 

よもや、

 

 

このような事態(コロナ危機)に陥ると想像しませんでしたが、

現状『観光』による収益は、日本全体としてほぼ『ゼロ』です。

 

 

これだけでも、『致命傷』レベルの傷になるはずです。

 

 

これまで、

 

 

『堅調』に推移していることをご紹介して来た『株式市場』ですが、

昨夜の米国市場『NYダウ平均株価』は、1800ドル超の大下落。

 

 

前述の通り、

 

 

米国における『感染拡大』が、今後も続くことを予想して、

『第二波』到来に懸念が高まった為、と報道されています。

 

 

ただし、

 

 

これは、決して『対岸の火事』などではなく、

私たちの居住する『日本国』においても、大きな痛手です。

 

 

何せ、

 

 

『米国がくしゃみをすれば、日本は風邪ひく』と言われており、

今回の『コロナ危機』でも、それは例に漏れていないからです。

 

 

確かに、『日本国内』は、ある程度落ち着いて来ました。

 

 

しかし、

 

 

『日本国』の経済は、『日本国』だけで完結していません。

 

 

世界全体が『収束・終息』の兆しを見せるまで、

私たちにも、変わらず『苦境』が立ちはだかり続けるのです。

 

 

変に、『楽観視』されないことが、得策と考えます。

 

 

定期開催する『資産形成セミナー』は、今後も、暫くの期間、

『オンライン:Zoom受講』に切り替えて開催しております。

 

 

——————————————————————–

将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom開催■

****セミナーご案内ページはこちら*****

*ご希望の開催日時を選択の上、お申込みください。

——————————————————————–

 

 

通常、

 

 

リアル開催は『1人(講師)対複数人(参加者の皆さん)』の開催ですが、

原則として、Zoom開催は『1対1』の個別受講でご対応させて頂きます。

 

 

そうする事で、

 

 

通常開催(集合セミナー形式)より『濃い』情報をご提供出来ますので、

受講希望される方は、この機会を、ぜひ有効活用して頂けたら幸いです。

(*『個別質問お答え出来る』というメリットも有ります。)

 

 

——————————————————————–

将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@Zoom開催■

****セミナーご案内ページはこちら*****

*ご希望の開催日時を選択の上、お申込みください。

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile