『金(ゴールド)』は、『安全資産』としての輝きを取り戻せるか??

今日のテーマは、『金(ゴールド)は、安全資産としての輝きを取り戻せるか??』です。

 

 

一時、公式ブログでの発信が『メンタル』『考え方』中心になったので、

ここ数日は、『投資』『資産形成』テーマの記事を心掛けています。

 

 

個人的には、前者もとても重要だと考えますが、

一般的には、後者の話題の方が興味が高いかな。

 

 

『ノウハウ』『情報』ももちろん大切ですが、最後は『行動』しないと意味がない。

 

 

そして、

 

 

その『行動』の決断・方向性を決めるのが、『メンタル』『思考法』だと考えます。

 

 

今日の本題に入りますね。

 

 

まず、質問からさせて頂こうと思います。

 

 

皆さん、『金(ゴールド)』の『取引価格』を知っているでしょうか??

 

 

いや、

 

 

それ以前に、『金(ゴールド)』の『取引単位』を知っていますか??

 

 

古来より人類が『金(ゴールド)』に惹かれるのは万国共通で、

判断メカニズムは良くわかりませんが、あの『輝き』は人々を魅了します。

 

 

また、

 

 

『金(ゴールド)=安全資産』という構図も、

『投資に疎い』と言われる日本人でも、誰しも聞いたことがありますよね。

 

 

記憶を辿れば、

 

 

幼少期から折り紙の『金紙』でさえ、子供間では競争の対象で、

博物館や美術館でも、金装飾などの芸術品には見とれていました。

 

 

いや、

 

 

よく考えてみると、私は、今でも『金(ゴールド)』が大好きですね。

 

 

女性にも、貴金属としての『金(ゴールド)』が好きな方は多いでしょうし、

昔も今も、明確な理由はなくとも、皆さんこの投資対象が大好きです。

 

 

それだけ、私たちの日常にありふれている『金(ゴールド)』。

それでも、その国際的な『取引価格』となると、多くの人が知りません。

 

 

『金(ゴールド)=高価』と無条件にインプットされてしまっていて、

それ以上は考えず、『思考停止』してしまっているような感じです。

 

 

とても『身近』で『興味』があるのに、その『価格』をよく知らない。

この辺りは、先日取り上げた『原油価格』と通じる所もありますね。

 

 

『答え』を挙げていくと、

 

 

国内上場のETF等では『g(グラム)』単位の取引が主流ですが、

国際市場での取引の基準単位は『oz(t):トロイオンス』です。

 

 

(*日本人には聞きなれない単位ですが、)

『1トロイオンス=31.1034768グラム』なので、

『1トロイオンス=約31グラム』と覚えても良いかも知れませんね。

 

 

*これだけでも、今日の記事は勉強になったと思います(笑)

 

 

それで、

 

 

現在、国際市場での『金(ゴールド)』の取引価格は、

『1トロイオンス』あたり1300ドルを割り込んで『1290ドル』付近を推移。

 

 

この価格は直近5ヶ月で最安値をつけている状況で、

『中東の政情不安』や『北朝鮮問題』等の地政学リスクが後退し、

前述の通り、『安全資産』としての輝きが失われている状況です。

 

 

前日の公式ブログでも取り上げましたが、

最近では米国の『金利上昇』や『株式市場』の堅調な推移を受け、

投資(投機)マネーは方向変えて、そちらの市場に流入しています。

 

 

『債券』や『株式市場』が堅調に推移する時、

所有そのもので『金利』を生まない投資対象は、どうしても分が悪いんですよね。

 

 

私も、もちろん自身のポートフォリオ内に『金(ゴールド)』を取り組んでますが、

昨年同様、この投資対象は期待しているパフォーマンスを叩いてくれません(涙)

(*正確には、現物ではなく、金関連株ファンドとして保有しています。)

 

 

市場参加者の『景気回復』への希望的観測はスピードを増し、

それと反比例して、市場では『金(ゴールド)』の輝きが失われています。

 

 

国内上場のETF市場にもそれは顕著に現れていて、

各社とも、ここ数ヶ月で軒並み『金(現物)保有残高』を減らす形になりました。

 

 

今後、

 

 

『金(ゴールド)』を投資対象としてポートフォリオに組み込む人間が、

関心を示しているのは、米国における、今年中の『利上げ回数』です。

 

 

市場参加者は、現時点で残り『2回』の利上げは想定していますが、

米連邦準備理事会(FRB)が、利上げペースを加速させるとの予想もあります。

 

 

『年4回になれば、金相場は1200ドルもあり得る』と予想するアナリストもおり、

ここから先も、しばらく、この市場は注目を集めることになりそうです。

 

 

何にせよ、一喜一憂することなく、長期視点で黙々と『資産形成』していこうと思います。

 

 

『市場の流れを知り、着実に資産形成をスタートしたい!』という方に、

最適なセミナーを今月は5月23日(水)19:30スタートにて大阪・梅田で開催します。

 

 

■2018年5月23日(水)開催!つみたてNISAポイントまるわかりセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

今年(2018年)1月からスタートして有効な新制度、

『つみたてNISA』をわかりやすく解説するセミナーです。

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile