そろそろ目を覚まそう!!

元MR(製薬会社営業)の独立系ファイナンシャルプランナー★
現在『資産形成スペシャリスト』、井上耕太です(^_^)

★7月30日(土)『本気のライフプランセミナーin大阪』開催します★
詳細はコチラ↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12175174125.html

ご自身の『ライフプラン』に向き合って頂く、
参加者の方々にとても好評なセミナーです(^_^)

『資産形成』スタートの『きっかけ』になるので、
ご興味ある方はぜひぜひご参加ください。

★セミナー全体の流れはコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12167876915.html

★6月26日(日)開催セミナーのご報告はコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12174875659.html

★6月28日(火)東京開催セミナーの様子はコチラ★↓
http://ameblo.jp/michiamokota0421/entry-12175516472.html

今日のテーマは、『そろそろ目を覚まそう!』です★

『お金』『資産形成』

僕たち日本人が、目を逸らしがちなテーマです(^_^)

『親の世代も何とかなってたし。』
『言うても、国や会社が何とかしてくれるでしょ。』

こういった考え方の方も多いんじゃないかな(^_^)
もしかしたら、それさえも考えていないかもしれません(笑)

20代、30代、40代の僕達の世代、
親の世代が決めた『既存の常識』は通用しないと考えます。

70代、80代かそれ以上のじいちゃんばあちゃん世代、
『社会保障』もしっかりしていて、『年金』もたっぷりもらってますよね。

でもね、残念ながらこれは確実に崩壊していく、、、、。

*でも実は、75歳以上で経済的理由で仕事を辞められない方は、
現在の日本でも『約25%』いると言われています。今でさえ。

50代、60代の親世代の方々。

この年代は『生活コスト』と『年金支給』のギャップが、
なんとかトントンで逃げ切れる世代と言われています。

それでも、『現行ルールが維持されれば』という条件が大前提。
この条件、今後も成立することは可能なのでしょうか??

まあ、ここでは置いておきましょう!(笑)

それで、今日の核心部分の『僕達の世代』です。

20代、30代、40代の僕達の世代(もちろんそれ以下も)、
『生活コスト』と『年金ギャップ』は確実にマイナスです。

『いや〜、将来足りるかどうか不安やわ〜』とか悩む必要無し!
『確実に足りない』と公表されてますから(笑)

今まで一番潤沢に資金があった『共済年金』も、
取られる一方だった『厚生年金』と原資の一元化が昨年からスタートしました。

要は、『厚生年金』の原資がぜんっぜん足りないから、
一番潤沢な『共済年金』の資金で助けてね、という制度。

結構、『公務員』の方々も知らない場合があるんですよね。
まあ、皆さんに周知されてしまったら暴動が起こりますが(笑)

これに関連して、今朝も興味深いニュースが出てました。

『公的年金がベンチマークはみ出す柔軟な運用を容認』

僕たちの年金は、
『GPIF:年金積立金管理運用独立行政法人』を通して運用されています。

そろそろ昨年度の運用成績が発表されますが、
『約130兆円』規模の世界最大級のヘッジファンドです。

『年金』というのは国民の老後の生活資金なので、
どこの国でも一番は『手堅く』運用したいと考えています。

そうした時にどうするかというと、
『債権』の比重を高くして、『株式』も『市場平均:ベンチマーク』に連動させる。

こうすることで『リスク』を減らし、
ある程度『堅い』リターンを得ようと考えます。

でも、これが今の日本では通用しなくなった。

なんでかというと、一番手堅いとされる『債権』でさえ、
今の『新発10年物』の利率は『▲0.260%』とマイナスです。

『10年間』も国に『お金』貸してて、
リターンが『マイナス』とか訳がわからない状況。

日本の中央銀行・日銀が、
『禁じ手』を継続していて適切な市場価格がわからなくなってるからです。

このまま『債権』を持っていても増えない。
さらに日本の株式市場はバブル期の半分以下に低迷。

『市場平均:ベンチマーク』に連動させたとしても、
こちらも一向に『年金原資』は増えていかない訳です。

じゃあ、どうするか??

それが今回のニュース記事の内容で、
『さらにリスクを取ってリターンを求めていく』となった。

この状況では、『個別銘柄』に資金を集中して『リスク』を取るか、
『海外市場』に活路を見出していくしか無いと考えます。

今、ヘッジファンド業界で流行りの、
『任天堂株の大量空売り』でも仕込んでみますか??(笑)
いやいや、『年金』資金でそんな『リスク』は取れません。

でも、それくらい日本の『社会保障制度』はピンチということ。

僕たちの世代では、確実に現行ルールは通用しません。
だから、自ら『資産形成』をしていく必要がある(^_^)

日々のニュースでも、この辺の『サイン』は出てるでしょ??

それにしっかり気付いて『アクション』していく人と、
気付かないふりを続けて『行動』を変えない人と、、、、。

あなたは、どちらサイドの人間でいたいですか(^_^)??

もしこのメッセージに響いてくれる方がいらっしゃったら、
ぜひ『人生を変えるお金のセッション』をご受講ください(^_^)★

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile