どこまで『リスク』を恐れますか??

今日のテーマは、『どこまでリスクを恐れますか??』です(^_^)★

 

 

おそらく、

 

 

その国の文化、習慣、考え方、国民性etc.

それぞれの特徴ごとに好まれる『金融商品』があると思います。

 

 

私たちの住む『日本』では、

その1つが『銀行預金』『郵便貯金』。

 

 

『え??預貯金って金融商品なんですか??』

 

 

こういった言葉も聞こえてきそうですね(^_^)

 

 

はい、立派な『金融商品』です。

 

 

私も含めてですが、金融機関に預貯金を預けている時点で、

私たちは間接的に『国債』の債権者という事になります。

 

 

事実、

 

 

国債利回りが低下する事で、

私たちの預貯金の利率も低下しましたよね。

 

 

各金融機関は『国債』を引き受けているので、

『預貯金利率』と『国債利回り』は密接に関係しているのです。

 

 

そして、もう1つ。

 

 

『保険』も、日本人が大好きな運用商品です。

 

 

本当に、様々な種類が出てきていますよね。

 

 

・生命保険

 

・医療保険

 

・入院保険

 

・がん保険

 

・所得保障保険

 

etc.

 

 

皆さんが任意で加入を検討する保険も、

本当にパターンが多岐に渡っています。

 

 

私も普段『お金のセッション』を受けていて、

受講者の方から多くの『保険』の相談が持ち込まれます。

 

 

『現在、加入しているもの。』

 

『今、加入を検討しているもの。』

 

 

本当に、皆さん『保険』が大好きです。

 

 

確かに、

 

 

将来の『リスク』に対して自身の『備え』が足りない場合、

『保険』を活用するメリットもあるかも知れません。

 

 

生起確率が低いイベントでも、

起こった際のインパクトが大きい出来事も『備え』が必要ですね。

 

 

『自動車保険』

 

『火災保険』

 

 

こういったものがそうですね。

私も、これらの『保険』は必要だと考えます(^_^)

 

 

しかし、

 

 

過度に『リスク』を恐れるのはいかがでしょうか??

 

 

『保険』の元々の意味合いを考えると、

今、該当イベントが起こった際に、

 

 

将来的に発生してくる『コスト』の合計と、

将来的に入ってくる収入の『ギャップ』を埋めるものです。

 

 

『ギャップ』がない状態であれば、

そもそも埋めるものがないので『保険』は要りません。

 

 

例えば、

 

 

夫婦ダブルインカムで扶養家族無しの状態で、

お互いに『生命保険』を掛け合う必要は無いですよね。

 

 

また、

 

 

もしもあなたが車を持っていないのに、

『自動車保険』に入っているのはおかしいですよね。

 

 

『客観的』に物事を見れば、

その『おかしさ』には気付きやすいと思います。

 

 

さらに、

 

 

例えその『ギャップ』があったとしても、

それを埋める資産をあなたが保有していれば問題無し。

 

 

その辺りは、私の著書に詳しく書いてあります。

ご興味ある方は、またご覧頂けると幸いです(^_^)★

 

 

*書籍ご紹介サイトは、PCの場合この記事横に、

スマホの場合はこの記事下にリンクがあります(^_^)★

 

 

考えてみれば当たり前ですが、

『お金持ち』が『生命保険』に加入する意味なんてないですよね(^_^)

 

 

つまり、

 

 

シンプルに言ってしまえば、

あなたが『資産形成』してしまえば、『保険』は必要ない訳です。

 

 

たまに、

 

 

独身の方々、若いご夫婦の方々で、

多くの『保険』をお持ち・加入検討されている方がいらっしゃいます。

 

 

『生命保険』とか『医療保険』とか『所得保障保険』とか。

 

 

でも、

 

 

20代、30代の若い世代の方々は、一般的に考えたら、

これらが該当する『リスク』はかなり低いですよね??

 

 

増して、

 

 

最近の若い方々は、

『タバコ』『お酒』をやらない健康志向の方々も多いです。

 

 

そうなってくると、

いよいよ『リスク』は低下していきます。

 

 

個人的な考えでは、

それに対して『お金』を支払うのは『勿体無い』と考えます。

 

 

金融の世界ではよく言われますが、

『保険』って、『不幸の宝くじ』ですよね。

 

 

それに対して、

日本人はあまりにも多くの『お金』を支払い過ぎている。

 

 

それを物語る事実が1つ。

 

 

世界100ヵ国を超えて展開する保険会社で、

『がん保険』の売上No. 1は何を隠そう『日本』。

 

 

そのシェア全体の『80%』と、

もうぶっちぎりの売上げトップです。

 

 

日本は、『リスク』に対する揺さぶりに弱い。

 

 

もっと、『前向き』な『資産形成』に、

大切な『お金』を使っていきませんか??

 

 

確かに、

 

 

生起確率が低いからといって、

『全く起こらない』訳ではありません。

 

 

しかし、

 

 

その『リスク』を過度に恐れてしまって、

『不幸の宝くじ』に大切な『お金』を投入して良いのでしょうか??

 

 

『死んでしまうリスク』

 

『入院してしまうリスク』

 

『怪我をしてしまうリスク』

 

『がんになるリスク』

 

『働けなくなるリスク』

 

 

そんな事ばかり考えて生きていても、

まったく面白い人生になりませんよね(^_^)??

 

 

私としては、少し楽天家かも知れませんが、

過度に『リスク』を恐れないことをお勧めします。

 

 

『自分が死んだ時』用に『お金』を多く残すより、

『生きているうちに楽しむ』為に『お金』を使っていきたい。

 

 

クライアントの方々にも、

そういった視点・考え方での『資産形成』をご提案しています。

 

 

もちろん、全ての方々に受け入れられる訳ではありません。

 

 

『じゃあ、何かあったらどうするんだ!』と、

ネガティブ思考が先行する方は、ご自身の考えに従えば良いと思います。

 

 

もし、私の『考え方』に賛同頂けるなら、

『人生を変えるお金のセッション』をご受講ください(^_^)★

 

 

今日、面談頂いた方にも、大変喜んで頂きました。

 

 

人生を『前向き』に考える方と繋がるのは、

本当に嬉しく、楽しく思います(^_^)★

 

 

『資産形成をスタートしたい!』と思った方は、

『人生を変えるお金のセッション』をご受講ください(^_^)★

 

 

『お金のセッション』受講に関しては、公式サイトのご紹介ご覧頂けると幸いです。

 

 

 

 

あなたにとって、最適な『きっかけ』になると思います(^_^)★

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile