先延ばしした『リスク』は、顕在化した時『挽回不可能』になる。

今日のテーマは、『先延ばししたリスクは、顕在化した時挽回不可能になる』です。

 

 

昨日から2日間、仕事で東京に来ています。

 

 

東京、神奈川、千葉、埼玉はじめ、

関東エリアのクライアントさんもだいぶ増えて来られました。

 

 

今回の状況の目的は大きく2つ。

 

 

新規の『お金のセッション』受講希望者の方々の面談と、

既存クライアントさんに向けた限定セミナーの開催です。

 

 

新たなクライアントさんとの出会いはワクワクしますし、

既存クライアントさんも、私との面会を求めてくれるのは嬉しいですね。

 

 

その方々の期待に応え続けられるよう、

自分自身も『新たな挑戦』をし続け、情報・経験もブラッシュアップして行こうと思います。

 

 

東京に来る前日の4月24日(火)は、

大阪で毎月恒例の『本気のライフプランセミナー』を開催していました。

 

 

今回の参加者の方々は、セミナー慣れしている方が多かったですが、

『今まで受講したものの中で、1番良かった!』と感想頂いたのは嬉しかったですね。

 

 

『本気のライフプランセミナー』は講義形式の一方通行ではなく、

自分自身のお金と向き合って頂く、『体験型ワークセミナー』です。

 

 

講師から一方的に情報を伝えられるだけでなく、

『自ら向き合う』ことで、『お金』に対するリアリティーが増していきます。

 

 

来月は『5月23日(水)』夜に開催しますので、

『具体的にアクション起こしたい!』という方は、ぜひご参加くださいませ。

 

 

■5/23(水)開催!『つみたてNISA』ポイントまるわかりセミナー■

>>>>セミナーご案内ページはこちらから<<<<

*『本気のライフプラン:ワークシート』を活用したセミナーです。

 

 

今回セミナー参加して頂いた方々は、30代から40代前半の比較的若い方々です。

 

 

私自身が『資産形成』をスタートした20代もそうですが、

これくらいの年代では、まだまだ『前向き』な考え方をする方々も多くいらっしゃいます。

 

 

『前向き』という言葉自体は、良い印象を受けますよね。

 

 

ただし、

 

 

私がここで使っている『前向き』というのはそうではなくて、

むしろ、『楽観的』という言葉の方がしっくり来るかも知れません。

 

 

要は、

 

 

『資産形成』『お金』を考える時に、ポジティブに、

『お金持ちになりたい!』と考えて取り組む方々が多いということです。

 

 

しかし、

 

 

実際のその方の(現時点の)経済状況を見てみると、

思い描く『イメージ』と大きく乖離しており、とてもじゃないけど実現不可能なことが多々ある。

 

 

例えば、

 

 

本人は『東京大学、京都大学に入学するぞ!』と言っているのに、

実際の実力を見てみると、四則計算すらままならないという状況です。

 

 

違う事例で例えたら、

 

 

『甲子園で優勝するぞ!』と意気込む野球部が、

『キャッチボール』すら出来ない状態だということもできます。

 

 

どちらの事例にせよ、

 

 

本人たちの『理想』『目標』と、『現在地』の隔たりが大き過ぎて、

可能性はゼロではないですが、限りなく不可能な雰囲気が漂いますよね。

 

 

私自身、

 

 

20代で『資産形成』をスタートした際、もちろん『前向き』に考え、

『セミリタイア・経済的自由を達成しよう!』と考えて始動しました。

 

 

ただし、

 

 

私がそのレールに乗る事が出来たのは、自助努力に加えて、

『始動が早かった』『経済動向』『人との出会い』『経済的背景』等、

(アン・コントーラブルな)『プラス要因』があったことも事実です。

 

 

同年代やそれ以下の方々、20代の方々が、

『私と同じ資産形成が出来るか??』と聞かれると、『同じ事が出来る』という保証は出来ません。

 

 

でも、

 

 

だからと言って『じゃあ、何もしない』で通用する訳がなく、

『リスクを先延ばしする行動』をあなたが選択したとしても、

それが顕在化した時は、間違いなく『挽回不可能』な状態になるのです。

 

 

20代、30代、40代の『私たちの世代』。

 

 

『お金持ちになりたい!』というプラスの想いも大切ですが、

もっと地に足を付けて、『年金資金を自ら確保する!』という想いも重要です。

 

 

日本国の『財政悪化』という話題は度々取り上げていますが、

その『財政圧迫』の最も主たる要因は『社会保障費』の増大です。

 

 

『社会保障費』というと、一般の方々には馴染みが薄いかも知れませんが、

『年金』『健康保険』『福祉』に代表される、いわば国民の『セーフティ・ネット』ですね。

 

 

これらに関するニュースは、日々物凄い勢いで出て来ている為、

公式ブログで取り上げるスピードが全く追いつかないほどです。

 

 

『国民年金』『厚生年金』とも現時点での給付額平均は年々減少を続け、

それでも体質改善には追いつかず、『支給開始年齢引き上げ』が常にチラつきます。

 

 

一昨日、

 

 

財務省が『厚生年金』の支給開始年齢を『68歳』にする提案をし、

時期が悪く(森友問題で揺れる中)『大バッシング』を受けていましたよね。

 

 

確かに時期は良くなかったかも知れませんが、

それくらいしないと、『年金システム』の財政的に間に合わないという事です。

 

 

そもそも、

 

 

『高齢者』という言葉がさす定義自体を『70歳』とし、

年金支給開始年齢を引き上げようという、少し強引なイメージ戦略もありますよね(笑)

 

 

東証一部上場の主要企業全体で、

 

 

『年金システムを変更した・する予定』とした企業は3割に上り、

『定年引き上げ』『賃金カーブの変更』なども併せて現在、変動期に差し掛かっています。

 

 

『健康保険』の分野に目を移せば、

 

 

大企業の会社員の方々が加入し、全国に約1400ある『健保組合』は、

2018年度予算集計において、約6割の組合が『赤字』になる見込み。

 

 

さらに、

 

 

全体の『約23%』にあたる313組合は、

『協会けんぽ』の保険料率をすでに上回っており、『破綻』にあたる『解散』寸前です。

 

 

直近では、それぞれ約50万人、約16万人の加入者を抱える、

『人材派遣健保』『日生協健保』が解散を検討しており、

これらが実際に解散した場合の公費負担は『200億円』が見込まれます。

 

 

米国サブプライム・ショック前の2007年、

『1518』あった健保組合は、2018年現在では『1389』にまで減少。

 

 

今後、

 

 

2025年度には『380組合』が協会けんぽを上回る保険料率になると予測され、

この『健保組合』解散の動きが早まれば、一層、日本の財政は更に圧迫されていきます。

 

 

2025年。

 

 

団塊の世代が『75歳』を迎え、『後期高齢者』が最高割合に増加していく元年となる年。

 

 

『生活習慣病』が本当に保険適応を外れてしまうかわかりませんが、

それくらい、劇的な変化がなければ、『既存システム』は崩壊するということです。

 

 

少しずつ、伝わっているでしょうか??

 

 

確かに、日本全体で見たら、『準備』をしていない国民が大多数を占めます。

 

 

しかし、

 

 

『多数派』がいつも正解かというとそうではなく、

むしろ、長い歴史的を振り返って見ても、常に正しいのは『少数派』です。

 

 

あなたがどんなに若い年代であったとしても、

『年金問題』はあなたが考えるより、もっともっと身近な問題だと思うのです。

 

 

この記事のメッセージが響いた方は、ぜひ『具体的なアクション』を起こしてみてください。

 

 

『地に足を付け、年金対策の資産形成をスタートしたい!』という方に

最適なセミナーを、来月は5月23日(水)19:30スタートにて大阪・梅田で開催します。

 

 

■2018年5月23日(水)開催!つみたてNISAポイントまるわかりセミナーin大阪・梅田■

>>>>セミナーご案内ページはこちらをクリックください<<<<

 

 

今年(2018年)1月からスタートして有効な新制度、

『つみたてNISA』をわかりやすく解説するセミナーです。

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

*プライベートセッションご案内はこちらをクリック*

 

 

*『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック*

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile