年末年始、『射幸心』のコントロールにはご用心。

今日のテーマは、『年末年始、射幸心のコントロールにはご用心』です。

 

 

一般的な『会社員』の方々は大半が、

明日(12月27日)、仕事納めのようですね。

 

 

2019年度は、年末年始の日の巡りも良いらしく、

明後日から、大型9連休に入る方々も多いのだとか。

 

 

私自身、

 

 

普段から、『世間の流れ』とは乖離した感覚で生活していますが、

それでも、『年末年始』のこの時期は少し休暇モードに入ります。

 

 

流石に、

 

 

新春早々から『ライフプラン面談』に来られる方も居ませんし、

年末年始の休暇後、多くの方々が、エンジン始動するのも10日過ぎから。

 

 

個人的にも、

 

 

この時期くらいしか、地元への帰省もしませんから、

親族一同に、『お年玉』を配り歩いて来ようと考えています。

 

 

この『お年玉』について、

 

 

最近、少しぐるぐると考えを巡らせる機会があり、その発端は、

『自身が考えていた金額が、周囲の考えよりも大きい』と判明した事でした。

 

 

前述の通り、

 

 

普段、ほとんど顔を合わせることがない親族もいるので、この時ばかりは、

伯父さんの威厳を発揮して、『進学祝い』も含めて、少し多めに渡したい。

 

 

しかし、

 

 

あまりに簡単に『お金』を渡し過ぎると、子供の感覚にも影響を及ぼすし、

『周りの大人達』と同等でなければ、その方々の顔も潰してしまうことになる。

 

 

特に、

 

 

前者は、子供の人生全体の価値観に影響してしまう為、とても大切で、

『善かれ』と思ってとった行動が、長期的視点で『害』になり得ることも有ります。

 

 

普段、

 

 

『お金』に関する価値観を情報発信したり、面談でお伝えしていますが、

それでも、『当事者意識』で臨む場面になると、難しさを実感しますね。

 

 

某お金持ちが、『お金』を稼ぐこと、貯めることは比較的簡単、

最も難しいのは、『お金』を使うことだ、と言うのも納得です。

 

 

話を戻すと、

 

 

『お金』に関して、『対価(労働、投資等)』を支払わずに手にしてしまうと、

『人間』という愚かな生き物は、簡単に『勘違い』をしてしまいます。

 

 

以前の公式ブログでも書きましたが、

 

 

『射幸心』という麻薬が、人間の脳内にはインプットされていて、

一度でも『フリー・ランチ(*)』にあり着くと、

脳内に、最高の『快楽ホルモン』が分泌されるよう出来ています。

 

 

*フリー・ランチ:字の如く、『対価』を支払わず、無償で得る『利益』です。

 

 

この『麻薬性』は非常に強烈で、

 

 

毎年、年末の時期になると『長蛇の行列』が出現する、

『宝くじ売り場』の光景が、それを明確に証明しています。

 

 

他にも、

 

 

私が『アンテナ』を張っているせいかも知れませんが、

今年は、会社員の方々の『横領事件』がネットニュースで数多く報じられましたね。

 

 

『横領』自体は、

 

 

完全なる『窃盗』なので、刑事事件で扱われる犯罪ですが、

注目して欲しいのは、彼ら・彼女らがその犯行を起こした『背景情報』です。

 

 

フォーカスしている方々はご存知でしょうが、

似通っているものが、とても多いんですよね。

 

 

先日も、その『典型的事例』が報道されていました。

 

 

『年収2000万円エリート会社員が、7億円横領犯になるまで』

 

 

なかなか、『刺激的なタイトル』ですよね(笑)

 

 

何でも、

 

 

某地方都市の進学校、一流大学を卒業し、巨大商社に入社したエリート会社員が、

最終的に、某ハンバーガー・チェーンから『7億円』を横領し、逮捕されたのだとか。

 

 

犯行に及んだ男性は、

 

 

社会人をスタートした某巨大商社で『為替証券市場室』に配属されて、

外資系投資銀行さながらの、『為替取引(デイトレード)』業務に従事しました。

 

 

日本国内の会社員として、

 

 

『年収2000万円』というのは、『行き切った数字』だと思いますが、

それも、彼自身が『海外赴任』するほど、出世頭だった事が起因するようです。

 

 

ただ、

 

 

会社員としてそれだけ『破格』の年収を得て、順風満帆だったにも関わらず、

『為替取引(FX)』に出会ってしまった事により、その人生は崩壊します。

 

 

恐らく、

 

 

『射幸心』のコントロールが効かなくなった彼は、

友人・知人・親族・同僚等、様々な人を巻き込みながら、

集めた『2億円』を溶かしてしまう失態を犯したのだとか。

 

 

普通の人間であれば、この時点で『改心』出来そうに思いますよね。

 

 

しかし、

 

 

ノーベル賞学者:ダニエル・カーネマンも論文で述べている通り、

この状況では『限界効用逓減の法則』が働き、

新たな『リスク(借金)』に対する『痛み』も感じなくなります。

 

 

要は、

 

 

『2億円』の借金がある人間は、

自身の『器』を超える範疇の『新たな借金』にリスクを感じにくくなり、

反対に、『一発逆転思考』によりそれを取り返そうと考えるようになる。

 

 

ここまで来ると、『負のスパイラル』が完成です。

 

 

実際、

 

 

今回の報道の主人公となる男性も、某ハンバーガー・チェーンに再就職するものの、

小切手を利用した『業務上横領』を50回程繰り返し、『約7億円』を調達します。

 

 

ご想像できると思いますが、

 

 

この『7億円』についても、『為替取引』の補填分として活用されて、

手元に残っていた金額は、ほとんど『ゼロ』に近かったと言われます。

 

 

因みに、

 

 

『為替取引』『信用取引』等で、返済不能なレベルの負債を積み上げた場合、

『自己破産』という手続きを取っても、絶対に『債務弁済』は為されません。

 

 

この辺り、

 

 

裁判所でも、『射光行為』は免責の対象にはならないと判断されており、

実際、今回の事例においても、自己破産後の『債務免除』は為されませんでした。

 

 

皆さんの意識・無意識に関わらず、

このような事例は、日本全国で、毎年想像以上に発生しています。

 

 

いつも以上に、『泡(あぶく)銭』を得る機会が増える年末年始、

『射幸心』のコントロールについては、是非、気を付けて頂けたら幸いです。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

来月は、神戸・三ノ宮1月28日(火)、大阪・梅田1月29日(水)の日程で開催します。

 

 

——————————————————————–

■2020年1月28日(火)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

■2020年1月29日(水)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

——————————————————————–

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

——————————————————————–

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

——————————————————————–

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile