著名投資家の【引退宣言】は、個人投資家の【アクティブ戦略】を肯定するか??

今日のテーマは、『著名投資家の引退宣言は、個人投資家のアクティブ戦略を肯定するか??』です。

 

 

先日、

 

 

米国の某・著名投資家の引退宣言が、注目を集めました。

 

 

その人物とは、

 

 

パーシング・スクエア・ホールディングス社代表であり、

『もの言う株主』としても有名な、ビル・アックマン氏。

 

 

同氏は、

 

 

自らの投資戦略を公表するスタイルとして知られており、

マスメディアも巧みに利用して『空売り』を仕掛けます。

 

 

その手法自体は、

 

 

株式市場で、比較的短期間で『利益』を得る手段として、

既に、世間に知れ渡っている『古典的手法』と言えます。

 

 

簡単に説明すると、

 

 

割高に評価されて、直近、下落するだろう銘柄を選定し、

第3者から借りてきた株式を、一斉売却してしまいます。

 

 

その後、

 

 

該当銘柄の株価が実際に下落した所を見定めて買い戻し、

先ほど、株式を借りてきた第3者に対して、返却をする。

 

 

そうすることで、

 

 

出来事の前後で、株式保有はプラマイゼロにも関わらず、

売買差益の分だけ、利ざやを稼ぐことが可能になります。

 

 

金融市場における、代表的且つ基礎的な『錬金術』です。

 

 

しかし、

 

 

ビル・アックマン氏が、『引退宣言』したことの理由は、

前述した『錬金術』の勝率が、急速に下降しているため。

 

 

実際、

 

 

過去には、某オンライン掲示板に集結した個人投資家が、

同氏公表の標的銘柄を買い越して、値を釣り上げた事も。

 

 

当然、

 

 

『空売り』という戦略では、株価下落の予想が外れると、

『ギャンブル』に負けることを意味し、損失を被ります。

 

 

以前であれば、

 

 

『ヘッジファンド』と聞くと、富裕層限定の投資対象で、

『絶対利益』追求の、神々しい(?)輝きがありました。

 

 

しかし、

 

 

ネットワーク(情報通信技術)が進化したことによって、

両者(*)のパワーバランスも微妙に変化してきました。

 

 

*ファンド・マネージャーと個人投資家とを対比した意。

 

 

前述の事例は、それを端的に表している1つの象徴です。

 

 

しかし、

 

 

れを以って、個人投資家による『アクティブ戦略』を、

肯定するための『十分条件』にはなり得ないと考えます。

 

 

確かに、

 

 

金融市場において、『ヘッジファンド』が動かす資金は、

『個人投資家』レベルのそれを凌駕することは事実です。

 

 

しかし、

 

 

常々、私が記事中『ミエナイチカラ』と表現するものは、

それより大きなアマウント(金額)の資金を意味します。

 

 

例えば、

 

 

『数十から数百億円』は、個人資産としては巨大でも、

全体にインパクトを与えるかと言えば、そうでもない。

 

 

実際、

 

 

前半でもご紹介した通り、運用資産『1億円未満』の、

『個人投資家』集団(寄せ集め)に敗北する程度です。

 

 

それでも、

 

 

それを以て、全体的な『潮流変化』とするのは危険で、

世の中には異次元レベルの『ミエナイチカラ』がある。

 

 

間違っても、『自信過剰』になるべきではありません。

 

 

私自身、これからも『パッシブ戦略』を貫く所存です。

 

 

自らの評価を『オーバーコンフィデンス』しないよう、

常に、『客観的視点』を持ち合わせることが大切です。

 

 

オープン開催(どなたでも参加可)資産形成セミナーは、

現時点、2022年以降の開催スケジュールが未定です。

 

 

——————————————————————–

*個人面談ご希望の方は、直接お問合せ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所:michiamokota0421@gmail.com

——————————————————————–

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile