いつの世も、【光】が強くなれば、【影】は濃くなる。

今日のテーマは、『いつの世も、光が強くなれば、影は濃くなる』です。

 

 

国際的スポーツ・イベントが絶賛進行中ですね。

 

 

敢えて、そのことに関するコメントを控えます。

 

 

上記イベントを、原則『無観客開催』する事や、

海外観光客を『フリー』で受け入れていない事。

 

 

勿論、

 

 

当初、予定していた経済効果から程遠いものの、

それでも『東京』には世界的注目が集まります。

 

 

要は、『光』が強く当たっている状態ですよね。

 

 

確かに、

 

 

物ごとを『一面的』に捉えた時、現在の状況は、

『ポジティブ』に捉えられるのかも知れません。

 

 

全ての背景を排除して、

 

 

ひたむきにベストを尽くすアスリートの姿勢は、

純粋に、私たち国民の心を打つことは紛れない。

 

 

また、

 

 

『貴族』と呼ばれる方々が、多く来日する過程では、

『ミラクル』で表現される日本の姿を見せています。

 

 

元々、

 

 

2013年、開催地決定した際のコンセプトは、

2011年に起きた『大震災復興』が主でした。

 

 

また、

 

 

2020年『新型ウイルス』が出現した事により、

『ウイルスに打ち勝つ!』が新たに加えられます。

 

 

そもそも、

 

 

1945年敗戦以降、半世紀経たない僅かな間に、

トップレベルの世界都市になった事すら奇跡です。

 

 

島国特有、

 

 

独自発展した文化に加えて、世界一と評される美食、

繊細すぎるほど緻密に計算され尽くされた都市機能。

 

 

私たち日本人の『常識』は、相当レベルが高いです。

 

 

それが、

 

 

今回、国際的スポーツイベントを開催するにあたり、

更に、もう一段バージョン・アップされましたよね。

 

 

恐らく、

 

 

久々に訪日された『貴族』と称される方々の中にも、

その変貌ぶりに、驚愕している人もいると思います。

 

 

日本政府としては、今回それを実現出来ただけでも、

『最低限』の基準はクリアしたのかも知れませんが。

 

 

前述の通り、

 

 

予測を下回るとはいえ、『光』を浴びる東京ですが、

そうなれば、『影』がより濃くなることも必然です。

 

 

この事例に関わらず、世の中の『真理』と言えます。

 

 

『影』の1つは、とても分かりやすい形で現れます。

 

 

それは、都心部から『ホームレス』の排除活動です。

 

 

前述の通り、

 

 

開催決定の2013年から、インフラ整備を名目に、

その『排除活動』は、本格稼働していたと言います。

 

 

対象となる方々は、

 

 

イベントに際して訪日してくる『海外観光客』から、

なるべく、『見えない場所』へと追いやられていく。

 

 

当然、

 

 

日本政府としては『ミラクル』部分を見せたいので、

彼ら・彼女らがいる光景は、望ましくはありません。

 

 

その結果、

 

 

『臭いものに蓋をする』ではないですが、強行策で、

『光』のみ集中鑑賞してもらえるよう演出しました。

 

 

コロナ禍、

 

 

少数派の『影響を受けない人』を尻目に、大多数は、

雇用打ち切りや収入減少が長期的に継続しています。

 

 

その中で、

 

 

『ホームレス』該当者は、確実に増加しているのに、

彼ら・彼女らは『見えなく』なってしまっています。

 

 

繰り返しますが、政府として『影』は隠したいので。

 

 

決して、『善・悪』の話をしようと考えていません。

 

 

ただ、『事実』としてそれが存在するという話です。

 

 

私自身、

 

 

『東京』ではなく、『大阪』を活動拠点としますが、

深夜、都心部をジョギングしていたら、気付きます。

 

 

確実に、大阪も『ホームレス』が増加している事を。

 

 

それも、

 

 

年配で、働き口確保が厳しいと思われる方々の他に、

40代、50代、働き盛り『現役世代』の方々です。

 

 

本日より、

 

 

4度目(?)の『緊急事態宣言』に突入しましたが、

長期的に続く自粛生活は、経済を衰弱させています。

 

 

その結果、

 

 

日本政府、メディアが演出する『光』に相反して、

『影』は、益々、濃くなっていると考えるのです。

 

 

これから、『格差』はどんどん拡がっていきます。

 

 

それは、国際的イベント終焉後も、変わりません。

 

 

『光』と『影』はセットだということを認識して、

将来的な『流れ』も、理解しておく方が得策です。

 

 

人間社会も、自然法則に支配されて動いています。

 

 

定期開催する【資産形成セミナー】は、2021年以降も、

【リアル(大阪)/ オンライン(Zoom)】並行開催です。

 

 

——————————————————————–

■8/24(火)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■8/27(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

【オンライン開催】は、【リアル開催】の場合と異なり、

ご希望者に【1対1:個別受講】も対応させて頂きます。

*この時期(コロナ禍)限定、臨時的なご対応です。

 

 

その場合、

 

 

通常開催よりも、【濃い情報】が提供可能ですので、

この機会を、ぜひ、有効活用して頂けたら幸いです。

*予告なく終了する場合もあります。ご了承下さい。

 

 

——————————————————————–

■8/24(火)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■8/27(金)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile