2020年度【税収60兆円超】が、まったく喜べない理由。

今日のテーマは、『2020年度:税収60兆円超が、まったく喜べない理由』です。

 

 

昨日の公式ブログでは、

 

 

『コロナ禍、経済停滞にも関わらず税収60兆円超を記録する不思議』』と題して、

昨年(2020年)度、日本国『税収』が、過去最高値を更新したと紹介しました。

 

 

規模が大きくなれば、なるほど、実体が掴みにくくなる。

 

 

凡ゆる物事に共通するものですが、『お金』も然りです。

 

 

増して、

 

 

『国家』という規模レベルになると、実体を掴むことは、

ほとんど不可能だと、多くの方々も認識済みと考えます。

 

 

『新型ウイルス』を巡る報道も、その典型的な例ですね。

 

 

昨日ご紹介した『税収』も、日本国政府のさじ加減です。

 

 

直近では、

 

 

賃金等、様々な政府機関公表の統計で改竄がバレたので、

国民サイドも、鵜呑みにする機会が減ったと想像します。

 

 

巷で話題になっている『赤木ファイル』も然り。

 

 

国は、想像以上に、簡単に数字を書き換えます。

 

 

2020年、

 

 

コロナ禍『元年』、全体の経済循環は落ちたにも関わらず、

日本国の税収は『過去最高』を更新する珍事が起きました。

 

 

冷静に考えたら、有り得ない現象ですよね。

 

 

確かに、

 

 

『巣篭もり需要』で恩恵を受けた企業は存在しており、

該当企業からの『法人税』はアップしたかも知れない。

 

 

それでも、

 

 

『法人税』の増収分は、対前年比4000億円程度で、

税収全体(60兆円超)への寄与度は高くありません。

 

 

また、

 

 

『税金』というシステム自体、経済循環が大原則なので、

確実に循環速度が落ちた昨年、過去最高値記録の不思議。

 

 

『事実は小説よりも奇なり』という言葉もありますが、

まさに、理屈では理解できない現象が起こっています。

 

 

ただ、

 

 

その公表値を、延々と疑い続ける訳にもいきませんから、

一旦『正しい』と仮定して、建設的に話を進めましょう。

 

 

結論、

 

 

仮に、2020年度『税収60兆円超』が正しいとして、

日本国の財政的には、全く以って喜ぶことが出来ません。

 

 

何故か??

 

 

ご存知の方々もいらっしゃいますが、日本国の運営費は、

『一般会計予算』に限定しても、100兆円を超えます。

 

 

これが、

 

 

『新型ウイルス』に起因する経済支援を盛り込む昨年は、

補正予算含めて、年間『175.7兆円』を計上しました。

 

 

例年の『2倍』に迫る、『驚異的』とも言える数字です。

 

 

当然、

 

 

税収サイドは、『同じ速度』では増えていきませんから、

昨年だけで、『100兆円超』の債務が積み上がります。

 

 

単位が大きくなり過ぎて、実感が湧かないですね(笑)

 

 

今年(2021年)度、

 

 

一般会計予算は、当初として『106.6兆円』を見込み、

概算要求ベースとして9年連続で『過去最高値』を更新。

 

 

勿論、

 

 

ここから『補正予算』も入りますから、五輪の動向如何、

最終的には、昨年度と同等か、それ以上になる可能性も。

 

 

そうなると、

 

 

昨日からご紹介している『税収60兆円』という金額は、

文字取り『焼け石に水』程の効力しかないと分かります。

 

 

繰り返しますが、まったく喜ぶことなど出来ません。

 

 

今回、

 

 

東京都に4度目の『緊急事態宣言』発令が決定しますが、

この『場当たり的』な対応が、すべてを象徴しています。

 

 

要は、

 

 

『根本的解決策』を、決して、講じようとすることなく、

延々と、その場凌ぎでの『延命措置』を繰り返していく。

 

 

島国、農耕民族、ムラ社会『日本人』としての特性です。

 

 

今後も、日本国の『財政健全化』などは起こり得ません。

 

 

そして、

 

 

それはそのまま、私たち国民サイドに対する影響としては、

主に『社会保障』という分野でダイレクトに返って来ます。

 

 

現実を理解して、着実に『準備』される事をお勧めします。

 

 

定期開催する【資産形成セミナー】は、2021年以降も、

【リアル(大阪)/ オンライン(Zoom)】並行開催です。

 

 

——————————————————————–

■7/27(火)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■7/28(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

また、

 

 

【オンライン開催】は、【リアル開催】の場合と異なり、

ご希望者に【1対1:個別受講】も対応させて頂きます。

*この時期(コロナ禍)限定、臨時的なご対応です。

 

 

その場合、

 

 

通常開催よりも、【濃い情報】が提供可能ですので、

この機会を、ぜひ、有効活用して頂けたら幸いです。

*予告なく終了する場合もあります。ご了承下さい。

 

 

——————————————————————–

■7/27(火)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちら*****

 

■7/28(水)将来のお金の不安が2時間で消えるセミナー@オンライン■

****セミナーご案内ページはこちら*****

——————————————————————–

 

 

*上記ご案内ページにアップする日程以外をご希望の方は、

 下記アドレスまで、直接お問い合わせ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所公式:michiamokota0421@gmail.com

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

20 件のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    井上 耕太

    ・1984年4月21日生まれ。
     岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

    •『人生を変えるお金のセッション』★
     海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

    •資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
       1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

    •趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

    •専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
    20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

    •使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

    ■詳細なプロフィールはこちら■
    http://michiamokota0421.com/profile