月の初めの金曜日★

『資産形成スペシャリスト』、井上耕太です★

『月の初めの金曜日』

皆さん、この言葉を聞いて『ピンっ!』ときますか??
僕のblogのヘビーな読者ならわかりますよね(^_^)

そう、『米国雇用統計』の発表がある日です。

もちろん発表は本国米国現地時間が基準のため、
日本では金曜日の夜中に発表になります。

今の時期なら『22:30』、
サマータイム導入時期なら1時間早かったかな(^_^)

それで、昨日は4月度の速報値が出ました。

『非農業部門の新規雇用者数』は、
市場予想約『20万人』に対して、結果は『16万人』。

久しぶりに『20万人』の大台を割り込みました。

これを受けて直後の『ドル円相場』は、
若干ながら『円高』方向にシフト。

『FRB利上げ予想後退』が強まることから見ても、
もう少し大きな変動であっても良かったと思います。

しかし、それもNY連邦銀行ダドリー総裁の、
『年内に2回の利上げ』発言を受けて即座に戻した格好です。

現在は、『1USD=107円前半』で取引されています。

世界情勢も、少しずつ興味を持っていきましょう(^_^)

例えば、ドル円レートが動けば、
皆さんの生活コストにも直結してきます。

日本が国内の産業だけで生きていたら良いですが、
エネルギーや食料を中心に、身の回りの多くのものを海外からの輸入に頼って生きています。

本国アメリカが風邪を引けば、
その属国『日本』の経済にも影響は出ますよね。

あちらの『金利』が変化すれば、
少しのタイムラグを置いてこちらも変化が出てくるはずです。

『サブプライム・ショック』の際、
数年の時間を置いて南欧の不動産市場も大暴落しましたよね。

その発生原理は、発祥国アメリカとほぼ同様だったはずです。

世界は、密接に関連し合いながら動いている★

少しでもそれに興味を持ってくれる方がいたら、
僕もこのblogを毎日書いている勇気が湧いてきます(^_^)

それでも、最近の市場変動に乗じて、
博打のような『投資?』『投機?』にだけは走らないでくださいね。

デイトレのような『アクティブ運用』は、
『敗者のゲーム』だということは既に結論が出ています。

自身の人生を懸けた大切な資産なので、
もっと『真っ当な』資産運用の仕方はあります★

本気で『資産形成』をお考えの方は、
ぜひ『お金のセッション』をご受講ください(^_^)

『人生を変えるお金のセッション』やってます★
・あなたのライフプランに希望を与えます。
・公式サイト内『予約フォーム』よりご予約ください。
・井上耕太:michiamokota0421@gmail.comまで、
 メールでのお問い合わせもお待ちしております(^_^)

39 件のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    井上 耕太

    ・独立系FP事務所【井上耕太事務所】代表。
    ・1984年4月21日生まれ。岡山県津山市出身。
    ・2008年 国立大学法人【神戸大学】卒業。

    【保有資格】
    ・CFP®(国際ライセンス:認可番号 J-90244311)
    ・1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格:認可番号 第F11421005598号)

    【活動実績】
    ・個人面談【人生を変えるお金のセッション】受講者は400組を超えており(*2022年4月時点)、活動拠点・大阪のみならず、全国から面談依頼が舞い込む。

    【クライアント】
    ・経営者、医療従事者(医師、看護師、薬剤師 etc.)、会社員(上場企業勤務、若しくは、年収500万円以上)

    【活動理念】
    ・自らの情報提供・プラン提案により、クライアントさんの【経済的自由】実現を初志貫徹でサポートする。

    ■詳細なプロフィールはこちら■
    https://michiamokota0421.com/profile