あなたは、『4兆円』を保有し続けられますか??

今日のテーマは、『あなたは、4兆円を保有し続けられますか??』です。

 

 

このタイトル、勘の良い方なら、直ぐに『ピンッ!』と来ると思います。

 

 

キーポイントになるのは、『4兆円』という数字です。

 

 

先日、

 

 

世界的大富豪として有名な夫妻の離婚報道が持ち上がり、

その際、調停で成立した配偶者への『財産分与額』がその数字です。

 

 

ここまで言えば、もう分かりますよね(笑)

 

 

『 Amazon創設者ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)離婚』

 

 

『妻への財産分与は、同社株式として約4兆円で調停成立』

 

 

本当に、途方も無い金額です(笑)

 

 

『4兆円』ともなると、もはやその金額が持つ『効力』や、

紙幣としての換算した際、どの程度の体積を占めるかも『未知の領域』です。

 

 

何れにせよ、

 

 

現在、地球上に存在する『約70億人』のほぼ100%に縁の無い数字で、

もはや、考えること、想像することすら『無意味』に思えてきます(笑)

 

 

少しだけ補足説明していくと、

 

 

今回、ジェフ・ベゾス、マッケンジー夫妻の離婚に際して、

実際に、妻が受け取る株式は、夫婦所有の『約4分の1』、

『約360億米ドル(約4兆円)』相当。

 

 

ただ、

 

 

譲渡する株式についても、『議決権』は現状を維持したままで、

離婚成立後、そして、株式譲渡後も経営の安定化の面では心配無いようです。

 

 

現時点で、

 

 

夫婦所有の同社(Amazon)株式は、全体の『16%』に上り、

財産分与後は、マッケンジー氏が『4%』分を所有する形になり、

ジェフ・ベゾス氏の持分は『12%』に減少(?)します。

 

 

それでも、

 

 

同氏の総資産としては『1100億ドル(約12兆円超)』程あるようで、

『世界ナンバーワン資産家』の地位は、この騒動後も守られるのだとか。

 

 

いや、なんぼほど『お金』あるねん(笑)

 

 

それで、

 

 

今日、私が取り上げたい論点は、

ジェフ・ベゾフ氏の(元)配偶者・マッケンジー夫人についてです。

 

 

今回の『財産分与』を受け、彼女の資産は『4兆円』程になり、

『Amazon第3位の株主』に加え、『世界で3番目に裕福な女性』になるそうです。

 

 

果たして、この『保有資産』は今後も維持し続けられるのか??

 

 

主催セミナー等でもよくさせて頂く質問ですが、

『お金持ちになりたいですか??』という質問に、『YES』と答える人は多いです。

 

 

かつて、

 

 

私自身も『勘違い』してしまっていたように、あたかも、

『お金』の問題が解決すると、人生において『幸せ』が訪れそうに思えます。

 

 

上記で、

 

 

『お金の問題が解決する』と表現させて頂きましたが、

これは、正確には『経済的に困窮することがない状態』を意味します。

 

 

そして、

 

 

一般的には『経済的に恵まれている状態』を意味するこの立場になっても、

そのレベルでの『お金の問題』が出現し、決して、全てが解決する事は有りません。

 

 

むしろ、

 

 

『お金がある』という状態になってからの方が、出現する問題は厄介で、

『あれ??俺が求めていたものは、こんなことやったっけ??』となる。

 

 

その状態にある方々は、お分かりになると思います。

 

 

マッケンジー夫人の話に戻ると、

 

 

これだけ、大々的に、『保有資産』を世界に向けて報道されることで、

彼女には、今まで以上に『前途多難な人生』が待ち受けていると思います。

 

 

これまでは、

 

 

Amazon創業者であるベゾフ氏が資産管理をしていた部分もあるので、

『お金』を扱う能力も、それなりに有していたと考えられます。

 

 

しかし、

 

 

『ソフトウェア(思考回路)』を書き換えないと保有出来ないのが『お金』で、

その『器』が不足している状態で流れ込んだものは、一瞬で失われてしまいます。

 

 

誰しも、

 

 

『4兆円』という想像を絶する金額を保有したとなると、

その細部まで神経を張り巡らせて、扱うことは困難です。

 

 

また、

 

 

『一度も会ったことのない親族』からの連絡も度を越して有るでしょうし、

それ以外にも、怪しい人間からのアプローチは、後を絶たないでしょう。

 

 

決して、

 

 

彼女がどうこうという問題ではなく、

『4兆円』という異次元の資産を保有し続けることは、『苦難』を伴うのです。

 

 

幸いにも、

 

 

私たちは『4兆円』という資産を保有する機会も恐らく無く(笑)、

向き合うべき『お金の器』の課題も、もう少しリーズナブルです。

 

 

ただ、

 

 

あなたが、将来、『経済的自由』を達成したいと考える方であれば、

今のうちから、少しずつ『器』を大きくする訓練をしていく事をお勧めします。

 

 

『お金』は、その『キャパシティー』を超えて保有することは出来ませんから。

 

 

『金融リテラシーを高めて、具体的に資産形成をしたい!』という方に最適なセミナーを、

今月は大阪・梅田4月24日(水)、神戸・三ノ宮4月25日(木)の日程にて開催します。

 

 

■2019年4月24日(水)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

■2019年4月25日(木)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin神戸・三ノ宮■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに、直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile