膨張し続ける『日本国の歳出』、『補正予算』も2段階編成に。

今日のテーマは、『膨張し続ける日本国の歳出、補正予算も2段階編成に』です。

 

 

今朝は、早朝(午前7時前)から神戸・三ノ宮に向かいました。

先週から突発的にスタートした、『ライフワーク朝活』開催の為です。

 

 

『ご案内用LP』さえ、未だ作成すらしていない状況ですが、

本日も『4名』ご参加にて開催させて頂くことが出来ました。

 

 

『皆さん、どうやって開催を知ったのだろう??』と、

主催者すら不思議に思いますが(笑)、本当に、有り難い限りです。

 

 

大阪・梅田の『ライフワーク朝活』は『毎週水曜日』に、

神戸・三ノ宮は『毎週日曜日』の日程にて開催していきます。

 

 

来週は先約ありお休みしますが、次回は10月7日(日)開催ですので、

ご興味持って頂けた方は、ぜひぜひご参加頂けたら幸いです。

 

 

■10/7 第3回『ライフワーク』で独立・起業する仲間の集まる朝活in神戸・三ノ宮■

****ご案内サイトはこちらをクリック****

 

 

朝活開催後は、そのままとんぼ返りで大阪へ。

 

 

本業・ファイナンシャルプランナーとしての、

新規クライアントさんの面談予約が入っていたからです。

 

 

新規のクライアントさんとお話しする際、つい自然と、

『お金』の流れが抱える『矛盾』、『日本経済』に募る危機感の話が熱を帯びます。

 

 

例に漏れず、今日面談させて頂いた方にも、真剣にお伝えさせて頂きました。

 

 

日本の財政は深刻な状況を迎えていて、

既に、累計債務は『1300兆円』を超えていて、GDP比200%超である事。

 

 

そして、

 

 

その状況にも関わらず、毎年、国債を新規発行してやり繰りし、

その原資は、他ならぬ『国民資産(金融機関保有資産)』で賄われている事。

 

 

具体的には、

 

 

年間の『税収』は、掻き集めても『60兆円』未達の状況であるのに、

年間の歳出は、それより『40兆円』多い『100兆円』を計上する事。

 

 

確かに、

 

 

上記は『一般会計』と呼ばれる一部分のみについての言及であるが、

『特別会計(原資)』『国家保有資産』については、

『政治家』『マスメディア』共に、決して触れたがらない事。

 

 

あたかも、『無い』ものとして扱っているかのようです。

 

 

その点考慮しても、累計債務『1300兆円』の返済は絶望的で、

どこかで、『借金チャラ』となる『手打ち』をする必要がある事。

 

 

そして、

 

 

それを『富裕層(資産を持っている人)』が指咥えて待つはずなく、

『サイン』に気付いた人から、具体的に『行動』を起こしている事。

 

 

『流れ』としては、これでほぼ網羅出来ていますね。

 

 

詳しく書き続けていたらきりが無いですが、

特に今年は、様々なイベント(災害等)が連続して起こり、

その事も、国家財政を圧迫する要因となっています。

 

 

例えば、

 

 

私の地元・岡山も『西日本集中豪雨』で大変な被害を受けましたし、

現在の拠点・大阪も『大阪北部震災』『台風被害』で罹災しました。

 

 

それもかなり大きな『インパクト』を残す出来事でしたが、

台風が過ぎ去った翌朝には、それが霞むほど大きな『北海道地震』が起こりました。

 

 

勿論、

 

 

該当地域で被災された方々の支援や、

破壊されたインフラ整備には『お金』がかかります。

 

 

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、

 

 

このような、年度内の『不測の事態』にも対応出来るよう、

年度半ばに開催する臨時国会において、『補正予算』を組むんですね。

 

 

概算要求ベースでは大台突破していなかった『一般会計予算』も、

この『補正』が入ってくる事で、近年では『100兆円オーバー』を連発しているのです。

 

 

そして、

 

 

今年は、上記に挙げたようなイベントが集中した為、

『補正予算』が想像以上に膨張し、『2段階編成』する事が明らかになりました。

 

 

1度で計上してしまうと、増額が目につきやすくなってしまうからです。

 

 

先日から少しずつ触れていますが、来年に控える『消費増税』も睨み、

段階的に『補正予算資金』を投入し、その衝撃を和らげる意味もあると言われています。

 

 

しかし、

 

 

『そもそも論』になってしまいますが、東日本大震災の時然り、

『不測の事態』に対する復興財源は、『特別復興債』のみで対応すべきです。

 

 

現在、

 

 

『特別(赤字)国債』が常態化している日本においては、

ここが混同されており、国家は、無尽蔵に『借金』が出来る仕組みになっています。

 

 

*実際は、決して『無尽蔵』ではありませんが。

 

 

いつも公式ブログで取り上げていますが、

衝撃を緩和するための『延命措置』を続けるばかりでは、根本解決には全く繋がりません。

 

 

今回、

 

 

『2段階編成』を採用したところで、日本国家の『赤字体質』は変わらず、

これからも、可能な限り、『借金』を積み上げて行くだけの話です。

 

 

そして、

 

 

『将来の世代に、借金を残してはいけない!』の号令も、

具体的な対処はなく、虚しく響いているだけのように感じます。

 

 

自分たちが生活している国で、日々、起こっている事を正しく見る事が大切です。

 

 

状況から考えて、私たちが生きている間に、

国家財政が大きな衝撃を受ける、『有事』は確実にやって来るのですから。

 

 

『経済的に独立する為、資産形成していきたい!』という方に最適なセミナーを、

今月、大阪・梅田は『9月26日(水)』の日程して開催致します。

 

 

■2018年9月26日(水)開催!将来のお金の不安が2時間で消えるセミナーin大阪・梅田■

****セミナーご案内ページはこちらをクリックください****

 

 

『具体的なアクション』を起こすことでのみ、

人生は、本当に好転していくものだと思います。

 

 

ぜひ勇気を持って、新たな一歩を踏み出してみてください。

皆さんに直接お会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

セミナーを受講する間でもなく、

 

 

『今すぐ、具体的に資産形成をスタートしたい!』という方は、

ぜひ勇気を持って『お金のセッション』を受講してみてください。

 

 

****プライベートセッションご案内はこちらをクリック****

 

 

****『お金のセッション』ご予約はこちらをクリック****

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

Profileプロフィール

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile