【早期リタイアしたい!】という人間が、経済的に成功しない理由。

今日のテーマは、『早期リタイアしたい!という人間が、経済的に成功しない理由』です。

 

 

昨年、一気に市民権を得た言葉に『FIRE』があります。

 

 

『Financial Independence, Retire Early』の頭文字。

 

 

日本語で言えば『経済的独立』と『早期退職』ですね。

 

 

前半部分に関しては、私自身、賛同の意思を示します。

 

 

そもそも、本業・独立系FPとして活動している本質も、

クライアントさんが『経済的自立・自律』達成する為。

 

 

特に、

 

 

近い将来、社会保障システムが破綻する日本において、

老後資産を『自助努力』により用意する事は必須です。

 

 

この辺り、

 

 

あなたの年齢、職業、所属する業界、立場に関わらず、

『資産形成』の放棄は直接『人生放棄』を意味します。

 

 

しかし、

 

 

仮に、あたなが『資産形成』に成功したからと言って、

それは『早期リタイア』を奨励することにはならない。

 

 

多くの方々、

 

 

世の中のほぼ100%の方々が、『お金』を第一義に、

仕事をすることに慣れ切ってしまい、麻痺しています。

 

 

何かと言うと、

 

 

『お金』を第一義とした労働から解放されたとしても、

『仕事すること』を放棄する必要はないという事です。

 

 

恐らく、何を言っているか理解出来ない人もいますね。

 

 

そういった方々は、これから、人生経験を積むことで、

私の言葉の意味が、理解できる時が来たら良いですね。

 

 

分からなければ、薄っぺらい人生だったという事です。

 

 

話を戻すと、

 

 

昨年から、記事中でも繰り返しお伝えしてきたとおり、

安易に、『FIRE』という言葉を使う人間を好みません。

 

 

恐らく、

 

 

健全なる感性・倫理観を持たれている読者の皆さんも、

私と同様、そのような人間には靡かないと想像します。

 

 

何故なら、

 

 

安っぽく『FIRE』を語っている人間のほぼ100%が、

『早期リタイア』することを目標にしているからです。

 

 

この感覚は、人間的に『間違っている』と断言します。

 

 

最近、

 

 

自らに欠如した『リーダーシップ』向上を目的として、

故・野村克也さんが記された書籍を読み漁っています。

 

 

プロ野球選手・監督としても長きに渡って活躍されて、

野球殿堂入りも果たした、言わずと知れたレジェンド。

 

 

既に、

 

 

私が物心ついた時には『名将』になられていましたが、

プレーヤーとしても、超一流の成績を残した偉人です。

 

 

当時、

 

 

常勝軍団・ヤクルトの『野村ミーティング』は有名で、

キャンプ期間中は、練習後2〜3時間行われることも。

 

 

その中で、

 

 

野村監督が、選手に対して徹底的に教え込んだことは、

意外にも、野球を度外視した『人間学』だったのです。

 

 

その教えについて、簡単ですが抜粋してご紹介します。

 

 

私たちは誰しも、人(人間)として生まれてきた以上、

人(人間)の社会の中で生きていかなければならない。

 

 

それは、決して『プロ野球選手』も例外とは言えない。

 

 

もし仮に、

 

 

『プロ野球選手』というものが職業的に成り立つなら、

自らは、どのように社会に『価値提供』すれば良いか。

 

 

もちろん、

 

 

上記設問の解答は1つではないですが、自問自答の末、

自らの『解答』が見つからない選手は大成しない、と。

 

 

要は、

 

 

『プロ野球選手』としての活路を見出すことと同時に、

人間社会で『価値提供』する術も見出す必要があると。

 

 

勘の良い方々は、もう、ご理解されていると思います。

 

 

そうです。

 

 

人間として、人生をより良く生きる上での『本質』と、

『早期リタイアしたい!』という思考回路は対極です。

 

 

恐らく、

 

 

安易・安直に『早期リタイアしたい!』と考える人は、

人との繋がりを断ち切りたいと潜在的に考えています。

 

 

推測ですが、

 

 

こういった方々は、日々、自分自身が生活する上でも、

どれほど他者から価値提供を受けているか知りません。

 

 

なので、

 

 

自らも、社会に対する『価値提供』をする意識が低く、

『早期リタイアしたい』と安易に考えてしまうのです。

 

 

しかし、

 

 

本日のタイトルにも採用した通り、そのような人間は、

決して『経済的独立』を達成することなど出来ません。

 

 

何故なら、

 

 

そもそも『経済的に恵まれる』為には、社会に対して、

『価値提供』することなく、実現が不可能だからです。

 

 

この点は、事業者・経営者の方々には自明なことです。

 

 

私たちは、他者(社会)に提供できた『価値』分だけ、

ダイレクトに『報酬』を受け取ることが出来るのです。

 

 

つまり、

 

 

根底の思考回路が『他者貢献したい!』である人間と、

『早期リタイアしたい!』の人間は、人間性が異なる。

 

 

後者の感情を、活動の原動力として生きている方々は、

皮肉なことに、目標から逆走した人生を送っています。

 

 

それ故、

 

 

『早期リタイア』を実現する為の経済力も身に付かず、

眼前のニンジンが如く『FIRE』を求めて彷徨い続ける。

 

 

先ずは、大前提となる思考回路が間違っているのです。

 

 

私自身、

 

 

これからも、安易・安直に『FIRE』を口にする人間と、

一線を画して、相容れない人生を送っていくと思います。

 

 

思考回路が違うので、言葉が理解できないでしょうね。

 

 

そもそも、安易・安直に『FIRE』を語ろうとする人間は、

経済的に恵まれる事がない為、触れ合わないでしょうが。

 

 

あなたは、『早期リタイア』を目標にしてませんか??

 

 

その思考回路は、人間の『本質』として間違っています。

 

 

目指す方向がズレていないか、振り返ってみてください。

 

 

オープン開催(どなたでも参加可)資産形成セミナーは、

現時点、2022年以降の開催スケジュールが未定です。

 

 

——————————————————————–

*個人面談ご希望の方は、直接お問合せ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所:michiamokota0421@gmail.com

——————————————————————–

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile