あなたは、自らの頭できちんと【思考】していますか??【前編】

今日のテーマは、『あなたは、自らの頭できちんと思考していますか??:前編』です。

 

 

唐突ですが、『思考停止』している人間が多過ぎます。

 

 

もしかしたら、古今東西、共通した真理かも知れない。

 

 

特に、

 

 

私自身体験的に理解しますが、『会社員』を続けると、

『思考』という習慣が、無意識下に失われていきます。

 

 

確かに、

 

 

自ら情報を取得し、判断・決断を下し、全責任を負う、

このプロセスを持たない為、仕方ないかも知れません。

 

 

が、

 

 

そのような生活を10年、20年と継続している内に、

仕事だけでなく、人生全体で『受け身』のスタンスに。

 

 

21世紀に入り、

 

 

通信技術が革新的に進化したこともあり、情報分野で、

『発信者』と『受け手』が明確に分類される時代です。

 

 

日々、

 

 

膨大な『情報』が生み出される、現代社会においては、

後者(一方的な情報受信者)になる事は大きなリスク。

 

 

兎に角、『自分の頭で思考しよう!!』という話です。

 

 

不思議なことに、

 

 

日本では『ポジティブ』な印象で捉えられていますが、

ユダヤの世界では『満場一致』で物ごとは決しません。

 

 

何故なら、

 

 

一人一人『思考能力』を持っている人間の集まりでは、

『満場一致』とは、絶対に有り得ない状態だからです。

 

 

言い換えれば、

 

 

『満場一致』とは、一方向へ『情報』の偏りが在るか、

参加者全員が『思考停止』した状態に他ならないから。

 

 

50歳を過ぎたオッサン達が、上司の目線を気にして、

自らの意見を殺して忖度している可能性もありますが。

 

 

何れにせよ、とてもバカバカしい状況に変わりません。

 

 

格好わるい大人にならぬよう、注意の必要があります。

 

 

話を戻すと、

 

 

世の中、一方的にプラス・マイナスに偏る物事はなく、

真の議論とは、賛・否の両意見が必ず存在しています。

 

 

長いものに巻かれるのではなく、自ら思考して下さい。

 

 

これからの時代を見据えて、

 

 

『カーボン・ニュートラル』が常識化されていますが、

私から言わせれば、これも相当に怪しい論理展開です。

 

 

以前の記事中も述べましたが、そもそもの前提として、

本当に『地球温暖化』なるものは起こっているか??

 

 

確かに夏は暑いですが、相変わらず冬は寒いままです。

 

 

私自身、

 

 

恐らく、遺伝子的原因で『寒さ』に極限に弱いですが、

冬の『寒さ』は、年々身に堪えるようになっています。

 

 

実際、

 

 

マス・メディアでも、毎年、このシーズンを迎えたら、

世界各地で『◉◉年ぶりの大寒波』が報道されている。

 

 

報道サイドは、整合性をどこで保つのでしょうか??

 

 

更に、

 

 

仮に、本当に『地球温暖化』が進展していたとしても、

原因物質『二酸化炭素』はどこから究明したのか??

 

 

何故か、

 

 

人類全体(若しくは大半)共通して敵視していますが、

そもそも、それは大気中に元来存在していたものです。

 

 

最近では、

 

 

大の大人、日本を代表する商社が、真剣に議論をして、

二酸化炭素を地中に埋めるプロジェクトが始動します。

 

 

その実行に伴い、大量の二酸化炭素が排出されるのに。

 

 

『おいおい、まさか真剣に言ってませんよね??』と。

 

 

現実世界で、コメディー番組宛らの事態が起こります。

 

 

また、

 

 

コロナ禍の特需に湧いていた携帯空気清浄機業界にも、

『景品表示法違反』を指摘される波が到来してますね。

 

 

これも私からすれば『当たり前やろ』という感じ(笑)

 

 

もちろん、虚偽の調査結果を掲載した企業が悪ですが、

そもそも、消費者も『本気で信じてないよね??』と。

 

 

もし仮に、

 

 

義務教育・小学校の『理科』の授業を受講していたら、

自然界で、空気は常に流動している実験はしています。

 

 

当然、私たちの身体の周りの空気も常に流動している。

 

 

結果、携帯空気清浄機の効果など、知れているのです。

 

 

もしかしたら、

 

 

世間全体として、全く『思考回路』を働かせてないか、

反対に、『難しく考え過ぎている』のかも知れません。

 

 

『真理』を見抜いて、物事をシンプルに捉えて下さい。

 

 

私が本業とする『資産形成』の狭義に留まることなく、

『思考回路』を働かせる者のみが、道を切り開きます。

 

 

それがなければ単なるマリオネット(操り人形)です。

 

 

積極的に『脳細胞』を活用して、生きていきましょう。

 

 

オープン開催(どなたでも参加可)資産形成セミナーは、

現時点、2022年以降の開催スケジュールが未定です。

 

 

——————————————————————–

*個人面談ご希望の方は、直接お問合せ頂けたら幸いです。

*井上耕太事務所:michiamokota0421@gmail.com

——————————————————————–

 

 

井上耕太事務所

代表 井上耕太

ABOUTこの記事をかいた人

井上 耕太

・1984年4月21日生まれ。
 岡山県津山市 出身。国立 神戸大学 卒業。

•『人生を変えるお金のセッション』★
 海外投資を活用した、セミリタイアライフプランを提供します。

•資格:CFP®(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス)
   1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

•趣味:野球、走ること、美味しいランチ巡り、海外一人旅

•専門:プロアスリート ファイナンシャルアドバイス
20代から始める、40歳セミリタイア ライフプランニング

•使命:自らの発信により、『経済的自由人』を100万人規模で輩出する。

■詳細なプロフィールはこちら■
http://michiamokota0421.com/profile